【上海ショー2001】『カムリ』のナゾ---中国でなぜか大人気

自動車 ニューモデル モーターショー

【上海ショー2001】『カムリ』のナゾ---中国でなぜか大人気
  • 【上海ショー2001】『カムリ』のナゾ---中国でなぜか大人気
ホンダ『雅閣』(アコード)が人気なのはわかる。広州本田(中国人民は愛着を込めてホワン・ベンと呼びます)が生産しているからだ。しかし、豊田(フォンティエンと読みます)『佳美』(カムリ)は少数が輸入されているにすぎない。

口コミで伝わっているのは、『カムリ』はとても静かなクルマだということ。上海のクルマ好きの間では「アコードよりもカムリのほうが室内は静かだ」という話になっているが、一体だればそれを体験したのかは、だれも知らない。もしかしたら、アコードを買えない人の「やっかみ」かもしれない。しかし、新車についての情報が少なく、それなのにクルマが大好きでたまらない中国のファンは、天津トヨタでカムリが生産される日を待っている。

ところで、今回の上海モーターショーには来年春から天津豊田汽車で生産されるクルマが出品されなかった。『ヴィッツ』を中国向けにデザインし直した小型車だということは伝わっているが、発表は5月ごろらしい。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集