男のハート、女のハートをつかんだクルマは? ---調査結果

自動車 社会 社会

アメリカ人がどのようなクルマを購入しているのか、に関する調査結果が発表された。2001年1月から9月までの間に、車種別、男女別に購入した車を分類したものだ。それによると、男女共にトップを占めたのはSUV。ともに車両購入者の24%がSUVを選んでいた。

しかし2位以下には男女の性別差があり、女性の購入者が選んだ第2位はミッドサイズの乗用車。代表的なものはホンダ『アコード』だった。割合から見ても1位のSUVに僅差の23.2%。

これに対し、男性では2位を占めたのがピックアップトラックで、代表的なものはフォード『F150』。20.9%だった。

統計的に見ても、SUVとライトトラックは前年度に比べて13%強の売り上げ増で、男女共にSUVが販売トップという結果と合致している。ミッドサイズセダンやコンパクトクラスの乗用車は、ますます「女性向け」マーケットに頼らざるをえない、というのがアメリカの現状のようだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集