防衛省・自衛隊に関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

高速船「ナッチャンWorld」、横浜港に7年ぶり寄港で一般公開も実施 画像
船舶

高速船「ナッチャンWorld」、横浜港に7年ぶり寄港で一般公開も実施

高速マリン・トランスポートは2月28日と3月1日、横浜港・大さん橋 国際客船ターミナルで、PFI事業船舶として使用している高速船「ナッチャンWorld」の公開を行う。

GSユアサ、日本初の潜水艦搭載リチウムイオン電池を量産開始 画像
船舶

GSユアサ、日本初の潜水艦搭載リチウムイオン電池を量産開始

GSユアサの子会社であるジーエス・ユアサ テクノロジー(GYT)は、防衛装備庁と契約した「海上自衛隊向け潜水艦搭載リチウムイオン電池」の量産を3月より開始すると発表した。

木更津市でMV-22オスプレイの定期機体整備を開始へ…富士重工業が整備を受託 画像
航空

木更津市でMV-22オスプレイの定期機体整備を開始へ…富士重工業が整備を受託

普天間飛行場所属の米海兵隊MV-22オスプレイの定期機体整備を2月1日から、千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地において開始する。木更津市が、防衛省北関東防衛局からの情報提供として発表した。

F-35Bの垂直着陸は自動で行う…フライトシミュレーターも公開 画像
航空

F-35Bの垂直着陸は自動で行う…フライトシミュレーターも公開

ロッキード・マーティンは『F-35B』の岩国基地配備記念式典にあわせ、F-35シリーズのフライトシミュレーターを報道陣に公開した。固定型であり、油圧脚によるモーションを含むタイプではないが、同機による基本的な操縦を再現できるようになっているという。

アメリカ海兵隊、岩国基地で F-35B の配備記念式典を実施 画像
航空

アメリカ海兵隊、岩国基地で F-35B の配備記念式典を実施

アメリカ海兵隊・岩国基地は20日、米軍として、米本土以外では初めて同基地に駐留部隊として恒久配備されることとなった最新鋭のステルス戦闘機『F-35B ライトニングII』の到着や配備を記念した式典を実施した。

アメリカ海兵隊、最新鋭のステルス戦闘機「F-35B」を日本に配備 画像
航空

アメリカ海兵隊、最新鋭のステルス戦闘機「F-35B」を日本に配備

アメリカ海兵隊は18日、最新鋭のステルス戦闘機「F-35B ライトニングII」を岩国航空基地(山口県岩国市)へ恒久配備した。第12海兵飛行大隊・第121海兵戦闘攻撃中隊(VMFA-121)所属のもので、同基地に駐留することになる。

陸上自衛隊、恒例のパラシュート「降下訓練始め」を実施…初めて米軍が参加 画像
航空

陸上自衛隊、恒例のパラシュート「降下訓練始め」を実施…初めて米軍が参加

陸上自衛隊・第1空挺団は8日、年初の恒例行事となっている「降下訓練始め」を習志野演習場にて一般に公開した。自衛隊からは人員約300人が参加。約1万人の来場者の前で航空機からのパラシュート降下や、模擬戦闘訓練などを実施している。

航空自衛隊、安倍総理の国内移動で政府専用機を運航[写真蔵] 画像
航空

航空自衛隊、安倍総理の国内移動で政府専用機を運航[写真蔵]

航空自衛隊は15日から16日までの間、羽田空港から山口宇部空港へ政府専用機の運航を行った。来日したロシアのプーチン大統領と安倍総理大臣との会談が山口県で実施され、これに伴う移動で使用された。総理の国内移動で政府専用機が使われるのは非常に珍しい。

災害時の広域応援部隊を民間フェリーが優先輸送…南海トラフ地震・首都直下地震 画像
船舶

災害時の広域応援部隊を民間フェリーが優先輸送…南海トラフ地震・首都直下地震

国土交通省は、南海トラフ地震や首都直下地震などの発災時、警察庁、消防庁、防衛省の広域応援部隊の輸送に関し、関係省庁、民間フェリー事業者との連携のもと「広域応援部隊進出における海上輸送対策」を講じる。

先進技術実証機「X-2」、飛行試験を再開[写真蔵] 画像
航空

先進技術実証機「X-2」、飛行試験を再開[写真蔵]

防衛装備庁は11月29日、岐阜基地(岐阜県各務原市)において、先進技術実証機「X-2」の飛行試験を実施した。これまでにメーカーが2回の飛行試験を実施していたが、5月下旬に同庁へ機体が納入された後に実施された初の飛行試験となった。

先進技術実証機「X-2」、防衛装備庁が飛行試験を再開 画像
航空

先進技術実証機「X-2」、防衛装備庁が飛行試験を再開

防衛装備庁は11月29日、岐阜基地(岐阜県各務原市)において、先進技術実証機「X-2」の飛行試験を実施した。飛行試験自体は今回が3回目だが、今までは製造メーカーの三菱重工業が実施しており、機体が同庁に納入されて以降は今回が初となる。

岐阜基地航空祭、サプライズは次期輸送機「XC-2」の試験フライト 画像
航空

岐阜基地航空祭、サプライズは次期輸送機「XC-2」の試験フライト

10月30日に開催された岐阜基地航空祭で「サプライズ」として実施されたのは、同基地に所属する次期輸送機「XC-2」のフライトだ。まだ展示飛行に投入することはできないため、所定の飛行試験を航空祭当日に実施することで展示飛行の代わりとしている。

航空自衛隊、イギリス空軍との演習「ガーディアン・ノース16」を初めて実施 画像
航空

航空自衛隊、イギリス空軍との演習「ガーディアン・ノース16」を初めて実施

航空自衛隊は10月22日から11月5日までの間、三沢基地(青森県三沢市)を拠点に、イギリス空軍(RAF)との合同演習「ガーディアン・ノース16」を実施した。イギリス空軍の「ユーロファイター・タイフーン」戦闘機が初めて日本を訪れている。

防衛省、木更津駐屯地でのMV-22オスプレイ騒音データを公表 画像
航空

防衛省、木更津駐屯地でのMV-22オスプレイ騒音データを公表

防衛省は8日、10月下旬に陸上自衛隊・木更津駐屯地(千葉県木更津市)で実施した「MV-22オスプレイ」を使用した騒音測定データを公表した。離着陸に使用する場周経路を使用する場合、騒音レベルは既存の大型ヘリコプターと大差ない数値となった。

入間基地航空祭、今年は天気予報の影響で出足が鈍る? 画像
航空

入間基地航空祭、今年は天気予報の影響で出足が鈍る?

航空自衛隊・入間基地(埼玉県狭山市)は3日、秋の恒例行事となっている「入間基地航空祭」を開催した。例年は20万人以上が訪れるものの、今年は前日まで雨予報だったことなどから観客の出足が若干鈍り、ここ数年では最も少ない13万人の来場者となった。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 3 of 22