三菱 eKスペース、eKクロススペースに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
三菱自動車 日産 ルークス
三菱 eKクロス/eKクロス スペース、安全装備充実の特別仕様車「Gプラスエディション」発売 画像
自動車 ニューモデル

三菱 eKクロス/eKクロス スペース、安全装備充実の特別仕様車「Gプラスエディション」発売

三菱自動車は、軽ハイトワゴン『eKクロス』と軽ス―パーハイトワゴン『eKクロス スペース』に安全装備を充実させ、購入しやすい価格とした特別仕様車「Gプラスエディション」を設定し、12月24日から販売を開始した。

【日本カーオブザイヤー2020-2021】今年の一台は『スバル レヴォーグ』に栄冠、インプレッサ以来4年ぶり 画像
自動車 ビジネス

【日本カーオブザイヤー2020-2021】今年の一台は『スバル レヴォーグ』に栄冠、インプレッサ以来4年ぶり

日本を代表する「今年のクルマ」を決める「2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー」は7日、オンラインで最終選考会を実施。ノミネートされていた10ベストカーの中から、スバル『レヴォーグ』が栄冠に輝いた。

【三菱 eKクロススペース 新型試乗】スーパーハイトの動的性能はここまで進化したか…工藤貴宏 画像
試乗記

【三菱 eKクロススペース 新型試乗】スーパーハイトの動的性能はここまで進化したか…工藤貴宏

これはなかなかなだ。クルマをスタートしてひとつめの交差点を曲がっただけで、仕立ての良さが伝わってきた。ただ、誤解を受けないように先に伝えておくと、『eKクロススペース』の走行性能は軽自動車全体から見れば特別に高い水準というわけではない。

【三菱 eKスペース 新型試乗】絶対にターボエンジンを買うべき理由…工藤貴宏 画像
試乗記

【三菱 eKスペース 新型試乗】絶対にターボエンジンを買うべき理由…工藤貴宏

◆なぜターボエンジン車を推すのか ◆高速巡航時での違いは ◆ターボの価格はお買い得としか言いようがない

「リアシートがすごい」クルマ 7台を比較!センチュリーにロールス、あの軽自動車も!? 画像
自動車 ビジネス

「リアシートがすごい」クルマ 7台を比較!センチュリーにロールス、あの軽自動車も!?

クルマのリアシートといえば、家族を乗せるためのもの、VIPのための空間、あるいは趣味の道具を満載に……など様々な用途がある。そして裏を返せば、リアシート=後席空間がどのように仕立てられているかによって、そのクルマの個性が見えてくる。

【三菱 eKクロス スペース 新型試乗】本当の凄さは、走りだしてからわかる…まるも亜希子 画像
試乗記

【三菱 eKクロス スペース 新型試乗】本当の凄さは、走りだしてからわかる…まるも亜希子

インパクトあるデザインで登場したスーパーハイトワゴン軽の『eKクロススペース』は、両側スライドドアと広大な室内空間をもつ、ミニミニ『デリカD:5』と言ってもいいくらい、ファミリーにとっての大本命だと感じている。

【柴犬ハルの気になるクルマ】後席のこだわりと実用性に星5つ!三菱 eKクロススペース 画像
試乗記

【柴犬ハルの気になるクルマ】後席のこだわりと実用性に星5つ!三菱 eKクロススペース

「いやぁ、そんなに注目されても照れるなぁ。え? ボクじゃなくて『eKクロススペース』の“顔”のほうなの?」とばかりにクルマの前でポーズをとるハル。今回はこのクルマに乗り、自宅近くの公園に散歩&買い物に出かけた。

【三菱 eKクロススペース 新型試乗】高い実用性とハンドリング性能、価格的な魅力も合格点だ…諸星陽一 画像
試乗記

【三菱 eKクロススペース 新型試乗】高い実用性とハンドリング性能、価格的な魅力も合格点だ…諸星陽一

2019年の東京モーターショーで、メインステージに4モーター電動SUVの『MI-TECH CONCEPT』とともに展示されていたの軽自動車のコンセプトモデル『SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT』の市販版が『eKクロススペース』だ。

三菱 eKクロススペース/eKスぺース、福祉車「助手席ムービングシート仕様車」を設定 画像
自動車 ニューモデル

三菱 eKクロススペース/eKスぺース、福祉車「助手席ムービングシート仕様車」を設定

三菱自動車は、軽スーパーハイトワゴン『eKクロススペース』『eKスぺース』に、福祉車「助手席ムービングシート仕様車」を設定し、9月17日より販売を開始した。

軽自動車を感じさせない広さと走りに驚いた…三菱 eKクロス スペース/eKスペース に読者が1泊2日試乗! 画像
自動車 ニューモデル

軽自動車を感じさせない広さと走りに驚いた…三菱 eKクロス スペース/eKスペース に読者が1泊2日試乗!PR

日常生活の中でこそ実感できる『eKクロス スペース』と『eKスペース』の魅力をお伝えすべく、今回はレスポンス読者2名に1泊2日の特別試乗を体験してもらった。

ブリッツ、車高調キット「DAMPER ZZ-R」新製品の事前予約受付を開始…ルークス/eKスペース、フィット、ヤリス 画像
自動車 ビジネス

ブリッツ、車高調キット「DAMPER ZZ-R」新製品の事前予約受付を開始…ルークス/eKスペース、フィット、ヤリス

ブリッツは、リーズナブルな価格ながら、全長調整式、32段減衰力調整、アルミ製パーツを採用した車高調キット「DAMPER ZZ-R」の新製品4モデルを10月中旬より順次発売。事前予約受付を開始した。

忘れてました、軽自動車だってこと! 三菱『eKクロス スペース』はまるで「最高の建て売り住宅」のよう 画像
自動車 ニューモデル

忘れてました、軽自動車だってこと! 三菱『eKクロス スペース』はまるで「最高の建て売り住宅」のようPR

今年の夏、じつに興味深いクルマと出逢いました。三菱の『eKクロス スペース』です。軽自動車なのでサイズは小柄ですが、背が高く、自己主張のあるワイルドなデザイン。そして、このマスクからは想像も付かない繊細な世界が車内には繰り広げられていました。

N-BOX の牙城を崩せるか? 今や国民車「軽スーパーハイト」5車種を徹底比較 画像
自動車 ニューモデル

N-BOX の牙城を崩せるか? 今や国民車「軽スーパーハイト」5車種を徹底比較

いま、日本でもっとも売れている乗用車はホンダ『N-BOX』だ。スーパーハイトワゴンの軽自動車である。2019年の年間販売台数は25万3500台で、これは登録車(小型・普通乗用車)のトップセラーとなった『プリウス』の12万5587台の倍以上というとんでもない数字。

「軽スーパーハイトワゴン」にいま求められるクオリティとは…三菱『eKクロス スペース & eKスペース』企画責任者に直撃した 画像
自動車 ニューモデル

「軽スーパーハイトワゴン」にいま求められるクオリティとは…三菱『eKクロス スペース & eKスペース』企画責任者に直撃したPR

今や軽自動車の主流となった「軽スーパーハイトワゴン」。軽自動車規格いっぱいまで拡大したボディが実現する室内の広さや、子育てファミリーに嬉しいスライドドアの採用、取り回しのよさなどから、その人気はますます高まっている。

三菱 eKワゴン/スペース向け、後付けペダル踏み間違い時加速抑制装置発売へ 画像
自動車 テクノロジー

三菱 eKワゴン/スペース向け、後付けペダル踏み間違い時加速抑制装置発売へ

三菱自動車は、『eKワゴン』『eKスペース』向けの後付け「ペダル踏み間違い時加速抑制アシスト」を全国の系列販売会社を通じて9月1日より販売を開始する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 > 次
Page 1 of 8