日本信号に関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

「向谷ホームドア」JR九州の筑肥線で実証実験 2017年秋以降 画像
鉄道

「向谷ホームドア」JR九州の筑肥線で実証実験 2017年秋以降

JR九州は12月20日、筑肥線の九大学研都市駅(福岡市西区)で「軽量型ホームドア」の実証実験を行うと発表した。同社が在来線の駅にホームドアを設置するのは、これが始めて。2017年秋以降の試験開始を目指す。

京急バスの新型券売機、中国ピンイン検索に対応…羽田・横浜に導入 画像
自動車 ビジネス

京急バスの新型券売機、中国ピンイン検索に対応…羽田・横浜に導入

日本信号は12月1日、京浜急行バス(京急バス)向けに新型自動券売機を開発したと発表した。12月1日に横浜駅東口バスターミナルに2台導入し、12月5日以降は羽田空港第1・第2・国際線の各ターミナルにも順次導入される。

日本信号とJR西日本が資本業務提携---新信号システム装置を開発へ 画像
鉄道

日本信号とJR西日本が資本業務提携---新信号システム装置を開発へ

日本信号は、JR西日本と資本・業務提携を締結することで合意したと発表した。

デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験 画像
鉄道

デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

東急電鉄と日本信号、三菱電機、旭硝子は、共同でデジタルサイネージ一体型のマルチメディアホームドアを共同開発したと発表した。

【駅と空港の設備機器展】103系運転台で軽量ホームドアを体験、ハンズフリー改札も…日本信号 画像
鉄道

【駅と空港の設備機器展】103系運転台で軽量ホームドアを体験、ハンズフリー改札も…日本信号

日本信号は、開発中の軽量型ホームドアや、ハンズフリー自動改札などを展示。JR九州筑肥線九大学研都市駅にこの軽量型ホームドアを取り付けたイメージの3DCG合成映像を流し、103系1500番台シミュレータとともに乗務員の視界を体感できるコーナーを設置した。

日本信号、インドの鉄道市場に参入…10月に現地法人設立へ 画像
鉄道

日本信号、インドの鉄道市場に参入…10月に現地法人設立へ

日本信号は9月17日、インドで鉄道信号や交通情報システムなどを製造・販売する新会社を設立すると発表した。

日本信号、名古屋電機工業と資本・業務提携…道路交通市場向け事業を強化 画像
自動車 ビジネス

日本信号、名古屋電機工業と資本・業務提携…道路交通市場向け事業を強化

日本信号は、名古屋電機工業と資本・業務提携を締結することで合意したと発表した。

線路への転落事故防止に活用できる3D距離画像センサ…日本信号 画像
鉄道

線路への転落事故防止に活用できる3D距離画像センサ…日本信号

 日本信号は、東京ビッグサイトで8日~10日に開催された「Phontonix2015」にて、電磁駆動方式のMEMS光スキャナ「ECO SCAN」やそれを搭載した3D距離画像センサ「アンフィニソレイユ」などの展示を行った。

日本信号、アルゼンチン電化プロジェクトで信号装置受注 画像
鉄道

日本信号、アルゼンチン電化プロジェクトで信号装置受注

日本信号は4月9日、アルゼンチン・ロカ線の輸送力増強を目的とした電化区間延伸プロジェクトで、丸紅から信号装置を受注したと発表した。

日本信号、サンパウロ地下鉄6号線にCBTCなど納入へ 画像
鉄道

日本信号、サンパウロ地下鉄6号線にCBTCなど納入へ

日本信号は1月20日、三菱重工業からブラジル・サンパウロ地下鉄6号線の信号システムを受注したと発表した。

日本信号、AFCなど好調で大幅な増収増益…2014年9月中間決算 画像
鉄道

日本信号、AFCなど好調で大幅な増収増益…2014年9月中間決算

日本信号が11月11日に発表した2014年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比196.3%増の18億1700万円で大幅な増益となった。

日本信号、北海道新幹線のホームドア受注 画像
鉄道

日本信号、北海道新幹線のホームドア受注

日本信号は9月18日、鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)から北海道新幹線3駅の可動式ホームドアを受注したと発表した。

日本信号、ATCなど保安装置好調で増収増益…2014年3月期決算 画像
鉄道

日本信号、ATCなど保安装置好調で増収増益…2014年3月期決算

日本信号が5月13日に発表した2014年3月期決算は、経常利益が前年同期比11.3%増の66億9900万円、売上高は同9.2%増の932億1700万円で増収増益だった。

【第3回鉄道技術展】列車制御は「CBTC」に注目…無線利用がトレンドに 画像
鉄道

【第3回鉄道技術展】列車制御は「CBTC」に注目…無線利用がトレンドに

JR東日本が常磐緩行線に仏企業のシステム導入方針を示し、注目度の高まった無線による列車制御「CBTC」。「第3回鉄道技術展」(11月6~8日)の会場でも、信号関連ではCBTCに関する展示が目立ち、無線利用が列車制御システムのトレンドであることが感じられた。

日本信号第1四半期決算、交通インフラ事業不振で営業赤字が拡大 画像
鉄道

日本信号第1四半期決算、交通インフラ事業不振で営業赤字が拡大

日本信号が発表した2013年第1四半期(4-6月期)の連結決算は、経常損益は9億7500万円の赤字となった。

    前 < 1 2 3 > 次
Page 2 of 3