清水和夫のサステナブル・リポートに関するニュースまとめ一覧

【清水和夫のサステナブル・リポート】ダイハツ 新パワートレーン その4…技術開発のキーマンに聞く 中脇康則 上級執行役員 画像
自動車 社会

【清水和夫のサステナブル・リポート】ダイハツ 新パワートレーン その4…技術開発のキーマンに聞く 中脇康則 上級執行役員

ガソリンエンジンの可能性にチャレンジし、CVTとの組み合わせで低燃費、そしてタウンカーとしてのフレキシブルな走りに磨きを掛けるダイハツの新パワートレーン。独自技術による環境性能の高さも見逃せないトピックだ。技術アプローチの狙いを開発のキーマンに聞いてみた

【清水和夫のサステナブル・リポート】ダイハツ 新パワートレーン その3…身近なキャラクターに内包したサステナブル・モビリティ 画像
自動車 社会

【清水和夫のサステナブル・リポート】ダイハツ 新パワートレーン その3…身近なキャラクターに内包したサステナブル・モビリティ

「最近の軽自動車はよく走るね」という言葉をあまり耳にしなくなった。その裏には「軽カーは走らない」という先入観があったからだ。たしかに360ccから始まった日本の国民車・軽自動車はエンジンやボディの大きさに制限を受けてきたが……

【清水和夫のサステナブル・リポート】ダイハツ 新パワートレーン その2…開発人対談 相坂忠史 上級執行役員 軽開発センター長 画像
自動車 社会

【清水和夫のサステナブル・リポート】ダイハツ 新パワートレーン その2…開発人対談 相坂忠史 上級執行役員 軽開発センター長

日本独自の“軽自動車規格”は世界を先取りしたソリューションなのだろうか? 軽自動車専業メーカーとして40年以上の実績をもつダイハツが目指す、燃費向上や環境性能への取り組み、そして身近なキャラクターに流れるサステナブル・モビリティの核心に迫っていく

【清水和夫のサステナブル・リポート】ダイハツ 新パワートレーン その1… 「小は大を兼ねる」というパラダイムの変革 画像
自動車 社会

【清水和夫のサステナブル・リポート】ダイハツ 新パワートレーン その1… 「小は大を兼ねる」というパラダイムの変革

日本国内では小型車から軽自動車に人気がシフトし、世界の先進都市では大きなメルセデスよりも2人乗りのスマートに富裕層が乗る時代。テールパイプから必要以上の排気ガスを出さない気持ちよさ。

【清水和夫のサステナブル・リポート】三菱i MiEV その4…最新EVテクノロジー ワンポイント解説 画像
自動車 社会

【清水和夫のサステナブル・リポート】三菱i MiEV その4…最新EVテクノロジー ワンポイント解説

ガソリンエンジン搭載の軽自動車を凌駕する力強い加速感と、高級車と互角に渡り合える静粛性、MRレイアウトがもたらす気持ちいい走りを実現したi MiEV。そのメカニズムの数々をワンポイントで解説していく。

【清水和夫のサステナブル・リポート】三菱i MiEV その3…“これでいい”ではなく“これが欲しい”と実感する出来 画像
自動車 社会

【清水和夫のサステナブル・リポート】三菱i MiEV その3…“これでいい”ではなく“これが欲しい”と実感する出来

さて、2007年の東京モーターショーでは三菱のi MiEVとスバルのR1eという2台の電気自動車が話題となった。お互いに東京電力と共同で充電インフラを整え、近いうちに電気自動車を実用化する計画だ。

【清水和夫のサステナブル・リポート】三菱i MiEV その2…開発人対談 橋本徹 MiEV事業開発推進室長 画像
自動車 社会

【清水和夫のサステナブル・リポート】三菱i MiEV その2…開発人対談 橋本徹 MiEV事業開発推進室長

21世紀のメインストームを先取りしたクルマ(EV)である三菱 i MiEV。従来の電気自動車の概念はもとよりコンパクトカーの常識を脅かす、異次元のドライバビリティ。また、ZEV(ゼロ・エミッションビークル)を身近なカタチで具現化した開発人の思いとは……

【清水和夫のサステナブル・リポート】三菱i MiEV その1…化石燃料を使わずにして、今後のカーライフを考える 画像
自動車 社会

【清水和夫のサステナブル・リポート】三菱i MiEV その1…化石燃料を使わずにして、今後のカーライフを考える

クルマに関心を抱いている人、各々がクルマの未来について考える必要に迫られている。しかし環境問題は多くの人が感心を寄せるが、誤解も多い。そこで今回の電気自動車、三菱自動車 i MiEVを取りあげながら、環境問題の本質に迫ろうと思う。

    Page 1 of 1