日本ガイシに関するニュースまとめ一覧

日本ガイシで1億個の検査不正発覚、問われる企業風土[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシで1億個の検査不正発覚、問われる企業風土[新聞ウォッチ]

自動車の排ガス浄化向けのセラミックなどを手掛ける名古屋の名門企業として知られる日本ガイシが、送電線の絶縁体などとして使われる11の製品を、1990年代初めから顧客との間で決めた検査を行わないで販売していたという。

日本ガイシ、ポーランドの排ガス浄化用セラミックスの生産能力を増強 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、ポーランドの排ガス浄化用セラミックスの生産能力を増強

日本ガイシは3月30日、ポーランドの製造子会社 NGKセラミックスポーランドの自動車排ガス浄化用セラミックスの生産能力を増強すると発表した。

窯業業界の特許資産規模、トップは日本ガイシ…ガス濃度検出センサーなど 画像
自動車 ビジネス

窯業業界の特許資産規模、トップは日本ガイシ…ガス濃度検出センサーなど

パテント・リザルトは10月21日、独自に分類した窯業業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「窯業業界 特許資産の規模ランキング」をまとめた。

日本ガイシ、自動車排ガス浄化用触媒担体の生産能力を増強…石川工場で年1300万個 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、自動車排ガス浄化用触媒担体の生産能力を増強…石川工場で年1300万個

日本ガイシは、石川工場(石川県能美市)に、自動車排ガス浄化用触媒担体「ハニセラム」の生産ラインを増設し、本格生産を開始すると発表した。

日本ガイシ、自動車用触媒担体のカルテルで罰金78億円 米国 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、自動車用触媒担体のカルテルで罰金78億円 米国

日本ガイシは、米国司法省との間で、自動車用触媒担体の取引で米国反トラスト法違反などがあったとして、罰金6530万米ドル(約78億円)を支払う司法取引で合意したと発表した。

日本ガイシ、インドに現地法人…排ガス規制強化で需要開拓 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、インドに現地法人…排ガス規制強化で需要開拓

日本ガイシは、インドで自動車関連事業を強化するため、現地法人「NGKテクノロジーズインディア」を設立したと発表した。

日本ガイシ、ディーゼル排ガス浄化用セラミックスの生産能力を3割増強へ 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、ディーゼル排ガス浄化用セラミックスの生産能力を3割増強へ

日本ガイシは、欧州で需要が拡大しているディーゼル車向け排ガス浄化用セラミックスを増産するため、ポーランドの製造子会社NGKセラミックスポーランドが第2工場を新設すると発表した。

窯業業界の特許資産規模、トップは日本ガイシ…銅基圧延合金など 画像
自動車 ビジネス

窯業業界の特許資産規模、トップは日本ガイシ…銅基圧延合金など

パテント・リザルトは、独自に分類した「窯業業界」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「窯業業界 特許資産の規模ランキング」をまとめた。

日本ガイシ、NOxセンサーの生産能力を1.5倍に増強…ディーゼル排ガス規制強化に対応 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、NOxセンサーの生産能力を1.5倍に増強…ディーゼル排ガス規制強化に対応

日本ガイシは、世界的なディーゼル車の排ガス規制強化などに伴って需要が拡大している、車載用高精度NOxセンサーの生産能力を増強すると発表した。

日本ガイシ、NOxセンサーが全国発明表彰の発明賞を受賞 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、NOxセンサーが全国発明表彰の発明賞を受賞

日本ガイシは、車載用高精度NOx(窒素酸化物)センサーの開発、実用化が高く評価され、発明協会が主催する「平成26年度全国発明表彰」の発明賞を受賞した。

日本ガイシ、欧州で排ガス浄化用セラミックスの生産能力増強…直噴ガソリン車用PM除去フィルターも生産 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、欧州で排ガス浄化用セラミックスの生産能力増強…直噴ガソリン車用PM除去フィルターも生産

日本ガイシは、欧州での排ガス浄化用セラミックスの需要拡大に対応するため、ポーランドの製造子会社NGKセラミックスポーランドのコージェライト製自動車排ガス浄化用セラミックスの生産能力を増強すると発表した。

日本ガイシ、通期連結業績予想を大幅に上方修正…円安・海外自動車関連が好調 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、通期連結業績予想を大幅に上方修正…円安・海外自動車関連が好調

日本ガイシは、通期連結業績予想を大幅に上方修正した。円安・海外自動車関連が好調の模様。

日本ガイシ、石川工場で自動車排ガス浄化用触媒の担体 ハニセラム を増産へ 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、石川工場で自動車排ガス浄化用触媒の担体 ハニセラム を増産へ

日本ガイシは、石川工場で自動車排ガス浄化用触媒の担体『ハニセラム』の増産すると、発表。

日本ガイシ、ジルコニウム添加の銅合金ワイヤをサンプル出荷…コイル/モーターの巻き線に活用 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、ジルコニウム添加の銅合金ワイヤをサンプル出荷…コイル/モーターの巻き線に活用

日本ガイシは、東北大学金属材料研究所(仙台市)と共同で、高強度と高導電性の両立を実現した銅合金ワイヤー「ジルコニウム銅ワイヤー」を開発し、サンプル出荷を開始したことを10月24日に発表した。

窯業業界の特許資産規模、トップは日本ガイシ…ディーゼルエンジンの排ガス処理など 画像
自動車 ビジネス

窯業業界の特許資産規模、トップは日本ガイシ…ディーゼルエンジンの排ガス処理など

パテント・リザルトは、独自に分類した「窯業業界」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「窯業業界 特許資産の規模ランキング」をまとめた。

日本ガイシ、イタリアの送電会社テルナに電力貯蔵用NAS電池システムを供給で基本合意 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、イタリアの送電会社テルナに電力貯蔵用NAS電池システムを供給で基本合意

日本ガイシは、イタリアの大手送電会社テルナと、電力貯蔵用NAS(ナトリウム硫黄)電池システムの供給で基本合意した。欧州で初めて電力系統に大容量蓄電池が導入される。

日本ガイシ、波長制御乾燥システムを開発…リチウムイオン電池の製造コスト低減 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、波長制御乾燥システムを開発…リチウムイオン電池の製造コスト低減

日本ガイシは、リチウムイオン電池やキャパシタの電極板、セパレータなどの乾燥工程の時間を従来の方法に比べて半分以下に短縮し、乾燥炉のエネルギー効率を大幅に高める波長制御乾燥システムを開発した。

日本ガイシ、NAS電池の火災原因と安全対策を公表 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、NAS電池の火災原因と安全対策を公表

日本ガイシは、同社が製造した電力貯蔵用NAS(ナトリウム硫黄)電池が昨年9月21日に発生した火災事故の原因と安全強化対策、工場の操業再開について公表した。

日本ガイシ、NOxセンサーの生産能力を増強…ディーゼル排ガス規制強化 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、NOxセンサーの生産能力を増強…ディーゼル排ガス規制強化

日本ガイシは約47億円投じ、自動車の排ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)を測定する車載用の高精度NOxセンサーの生産能力を3倍近くに増強すると発表した。

日本ガイシ、最終赤字400億円を予想…上場以来初の赤字 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、最終赤字400億円を予想…上場以来初の赤字

日本ガイシは、2011年9月21日に発生したNAS(ナトリウム硫黄)電池の火災事故の影響や移転価格税制に基づく更正処分の通知を受ける見込みとなったことから、通期業績見通しの最終利益が400億円の赤字になる予想を発表した。

日本ガイシ、通期業績見通し…自動車関連は上方修正 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、通期業績見通し…自動車関連は上方修正

日本ガイシは、2011年3月期の連結決算業績見通しを修正した。自動車関連製品を中心としたセラミックス事業は前回予想よりも増収増益、がいしやNAS電池などの電力関連事業は減収減益となる見通し。

日本ガイシ、加藤副社長が社長に就任…若返り図る 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、加藤副社長が社長に就任…若返り図る

日本ガイシは、加藤太郎副社長が社長に昇格する人事を内定した。4月1日付けで就任する。

日本ガイシ、米国の半導体製造装置用金属部品メーカーを買収 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、米国の半導体製造装置用金属部品メーカーを買収

日本ガイシは6日、米国の半導体製造装置用金属部品の製造子会社FMインダストリーズが、米国の半導体製造装置用金属部品メーカーのLJエンジニアリング・アンド・マニュファクチャリングの事業を買収することで合意したと発表した。

日本ガイシ、排ガス浄化用セラミックス生産工場を新設 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、排ガス浄化用セラミックス生産工場を新設

日本ガイシは25日、約100億円を投じて自動車排ガス浄化用セラミックスを生産する工場を石川県能美市に新設すると発表した。

NAS電池を利用した電力需給調整サービス 日本ガイシとEDFエナジーが展開 画像
自動車 ビジネス

NAS電池を利用した電力需給調整サービス 日本ガイシとEDFエナジーが展開

日本ガイシと英国のEDFエナジーは、明電舎、日本風力開発とともに、大容量のNAS(ナトリウム硫黄)電池を用いて英国内で電力需給調整(アンシラリー)サービスを提供することで基本合意した。

灯油型燃料電池の開発に成功 ジャパンエナジーなど 画像
自動車 ビジネス

灯油型燃料電池の開発に成功 ジャパンエナジーなど

ジャパンエナジー、住友精密工業、日本ガイシは、市販灯油を原燃料とする業務用の3kW級固体酸化物形燃料電池(SOFC)システムを共同開発し、3kW(DC発電端)の発電に成功した。

日本ガイシ9月中間期決算…大幅な減収減益 DPFなど販売不振 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ9月中間期決算…大幅な減収減益 DPFなど販売不振

日本ガイシが発表した2009年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比78.3%減の62億7700万円と大幅減益となった。

リチウムイオン電池材料の高性能焼成炉 日本ガイシが開発 画像
自動車 ビジネス

リチウムイオン電池材料の高性能焼成炉 日本ガイシが開発

日本ガイシは26日、電気自動車・ハイブリッドカーなどの車載用として需要拡大が見込まれるリチウムイオン電池の正極材など、各種粉体の焼成に用いられる高性能な「雰囲気ローラーハースキルン」を開発した。

排ガス浄化用触媒担体ハニセラム、重要科学技術史資料に登録…日本ガイシ 画像
自動車 テクノロジー

排ガス浄化用触媒担体ハニセラム、重要科学技術史資料に登録…日本ガイシ

日本ガイシは6日、同社が開発した自動車用排ガス浄化用触媒担体「ハニセラム」の量産品第1号品が国立科学博物館の重要科学技術史資料に登録されたと発表した。

日本ガイシ、UAEからNAS電池システムなどを受注 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、UAEからNAS電池システムなどを受注

日本ガイシは26日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ水利電力庁(ADWEA)からNAS(ナトリウム硫黄)電池システム300MW(メガワット)と中央監視制御システムを受注したと発表した。

世界最高効率の燃料電池 日本ガイシが開発 画像
エコカー

世界最高効率の燃料電池 日本ガイシが開発

日本ガイシは、独自構造の固体酸化物形燃料電池(SOFC)を開発し、世界最高レベルの63%の発電効率(LHV)と90%の高い燃料利用率を達成したと発表した。

日本ガイシ09年3月期決算…特損計上 米国向けDPF量産停止で 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ09年3月期決算…特損計上 米国向けDPF量産停止で

日本ガイシは2009年3月期決算で、米国向けDPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)の量産停止に伴う特別損失79億1200万円を計上したと発表した。

日本ガイシ、NYのバスにNAS電池システムを納入 画像
エコカー

日本ガイシ、NYのバスにNAS電池システムを納入

日本ガイシは、米ニューヨーク州電力公社を通じてニューヨーク市都市交通局のバスステーションに、NAS(ナトリウム硫黄)電池システム1MW(メガワット)を納入した。同社では今回の実績を足がかりに、NAS電池を北米に展開する。

日本ガイシ、ユニコスに大規模太陽光発電向け NAS電池を納入 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、ユニコスに大規模太陽光発電向け NAS電池を納入

日本ガイシは、ドイツの太陽光発電装置大手ユニコス社(旧ソロン社)に、欧州の大規模太陽光発電(メガソーラー)向けとして初めて、定格出力1000kWのNAS(ナトリウム硫黄)電池を納入した。2009年3月から稼動する。

日本ガイシ、自己株式の取得を終了 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、自己株式の取得を終了

日本ガイシは、自己株式の取得を終了すると発表した。

日本ガイシ、石川県にセラミック生産工場を新設へ 自動車排ガス浄化用 画像
自動車 ビジネス

日本ガイシ、石川県にセラミック生産工場を新設へ 自動車排ガス浄化用

日本ガイシは、石川県能美市に自動車排ガス浄化用セラミックスを生産する工場を新設すると発表した。

    1 2 > 次
Page 1 of 2