ホンダ インサイトに関するニュースまとめ一覧

世界は、新しい価値観を求めている。
正しさの先へ。常識の先へ。承認欲求の先へ。
あなたが思うより、あなたは自由だ。
他人の評価に惑わされず、
ただ、美しいと信じるほうへ走りだせばいい。

あなたは あなたを、走れ。

ホンダ NEW INSIGHT.

詳しくはこちら

  • 【ホンダ インサイト 新型】現実主義の女心を心得た、自由に生きる人生を楽しむためのパートナー

    ホンダ インサイト

    瞳を大きく輝かせた思い出たちが、女性に凛とした強さとしなやかさを生み出すように、時代を切り開いたクルマたちもまた、未来への確信とさらなる希望をもたらしてくれる。贅沢なアルミボディのハイブリッド2シーターとして1999年に登場し、低燃費世界一を達成して私たちをアッと驚かせた初代『インサイト』から、もうすぐ20年。価格もキャラクターもフレンドリーになった2代目インサイトの功績もあって、今では街のそこかしこでハイブリッドカーを見かける、誰もが夢に見た世界が広がっている。

    続きを読む
  • 【ホンダ インサイト 新型】「セダンの本質を知っている人に選んでほしい」、変わりつつあるHVの価値に新提案…デザイナーインタビュー

    ホンダ インサイト

    新型『インサイト』は、しっとりとして落ち着いたたたずまいを見せる。ハイブリッドだからという特別な演出はなく、セダンとしてのフォーマルさを重視したシックな装いだ。これはどのような意図でデザインされたものなのだろうか。インサイトのデザインを担当したデザイナー陣に聞いた。

    続きを読む
  • 【ホンダ インサイト 新型】「デザインを性能に具現化」、作り込まれたプライムセダン…開発者インタビュー

    ホンダ インサイト

    新型インサイトのコンセプトキーワードのひとつが「プライム」だ。ただ高級であるとか高価であるのとは違った「上質な」という意味が込められている。上質であることは「タイムレス」「ミニマム」という言葉でも表現できるとする。これらは新型インサイトの国内プレリリースの席で、開発責任者である堀川克己氏が語った言葉だが、その意味について、堀川氏以下、内外装、電装品、プラットフォームなど各部の開発に携わったエンジニアに、それぞれの立場で語ってもらった。

    続きを読む
  • ミドルクラスセダン復権の兆し!? 注目4車種デザイン比較…インサイト、カムリほか

    ホンダ インサイト

    日本では、セダン人気の低迷が囁かれて久しい。市場の主役は、コンパクトクラスではハッチバックとSUV、それ以上のクラスではミニバンとSUVが担っている。かつてはどのクラスでも「基本中の基本」として数多くのセダンが存在していたが、いまやすっかり少数派になってしまった。しかし世界を見渡せば、先進国でも新興国でも「フォーマルさ」というセダンの価値は変わっていない。日本でもラージクラスでは法人需要が確実に存在しているし、大衆レベルでも生活道具としてのミニバンやSUVとは一線を画したフォーマルさを求める層が存在する。

    続きを読む
関連インデックス
ホンダ(本田技研工業) ホンダ CR-Z ハイブリッドカー HV
ホンダ インサイト 改良新型、無限エアロパーツはスポーティながら落ち着いた雰囲気を演出 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ インサイト 改良新型、無限エアロパーツはスポーティながら落ち着いた雰囲気を演出

無限(M-TEC)は、ホンダから発表された『インサイト』改良新型に対して各種パーツを設定し、順次全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店で発売する。

ホンダアクセス、インサイト 改良新型向け各種純正アクセサリー発売 画像
自動車 ニューモデル

ホンダアクセス、インサイト 改良新型向け各種純正アクセサリー発売

ホンダアクセスは、改良新型『インサイト』の発売に伴い、純正アクセサリーを5月29日より全国のホンダカーズにて販売を開始した。

ホンダ インサイト 改良新型、新グレード追加でラインアップ拡充 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ インサイト 改良新型、新グレード追加でラインアップ拡充

ホンダは、ハイブリッド専用車『インサイト』をマイナーモデルチェンジし、5月29日より発売する。

ホンダ、CR-V など4車種1万2000台をリコール 燃料ポンプ不具合でエンストのおそれ 画像
自動車 テクノロジー

ホンダ、CR-V など4車種1万2000台をリコール 燃料ポンプ不具合でエンストのおそれ

ホンダは5月28日、『CR-V』など4車種について、燃料ポンプに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

ホンダ インサイト に2021年モデル、米国市場で発売 画像
エコカー

ホンダ インサイト に2021年モデル、米国市場で発売

◆新色のレッドと安全装備が充実 ◆3世代目となるホンダの2モーターハイブリッドシステム ◆ホンダ・センシングを全車に標準装備 ◆スマートフォンとの連携を強化

【ホンダ インサイト 4100km試乗】ホンダ好きなら納得の出来、だが必要なのは「名刺代わりの一発」[後編] 画像
試乗記

【ホンダ インサイト 4100km試乗】ホンダ好きなら納得の出来、だが必要なのは「名刺代わりの一発」[後編]

ホンダのハイブリッドサルーン『インサイト』第3世代で4150kmツーリングする機会を得た。前編では主にシャシーのドライブフィールについて述べた。後編はパワートレインの話から入っていこうと思う。

【ホンダ インサイト 4100km試乗】“三度目の正直”の再投入、そこに情熱はあるか[前編] 画像
試乗記

【ホンダ インサイト 4100km試乗】“三度目の正直”の再投入、そこに情熱はあるか[前編]

ホンダが2018年末に発売したハイブリッドセダン『インサイト』で4100kmあまりツーリングする機会があったので、インプレッションをリポートする。

ホンダ米国販売が2年ぶりに回復、インサイト は89%増 2019年 画像
自動車 ビジネス

ホンダ米国販売が2年ぶりに回復、インサイト は89%増 2019年

ホンダ(Honda)の米国部門のアメリカンホンダは、2019年の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は160万8170台。前年比は0.2%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

【ホンダ インサイト 新型まとめ】セダンに生まれ変わった3代目…燃費や価格、試乗記 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ インサイト 新型まとめ】セダンに生まれ変わった3代目…燃費や価格、試乗記

ミドルサイズセダンとして4年ぶりに生まれ変わったホンダ『インサイト』。内外装には先代にはない高級感をまとい、新型『シビック』をベースに、1.5リットルエンジン+2モーターを搭載している。これまでのインサイトの情報をまとめる。

【ホンダ インサイト 新型試乗】ハイブリッドの制御が裏方に徹している…島崎七生人 画像
試乗記

【ホンダ インサイト 新型試乗】ハイブリッドの制御が裏方に徹している…島崎七生人

◆セダンに相応しい「心地いい系」の雰囲気 ◆今こそ「コンチェルト」の作風を ◆ワインディングの身のこなしは「シビック」が一枚上手

ホンダ米国販売1.4%減の77万台、インサイト 新型は46倍 2019年上半期 画像
自動車 ビジネス

ホンダ米国販売1.4%減の77万台、インサイト 新型は46倍 2019年上半期

ホンダ(Honda)の米国法人、アメリカンホンダは7月2日、2019年上半期(1~6月)の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は77万6995台。前年同期比は1.4%減と、引き続き減少する。

4ドアセダンはSUVのカウンターとなるか? 国産モデル3台乗り比べ…インサイト、カムリ、レガシィB4 画像
自動車 ニューモデル

4ドアセダンはSUVのカウンターとなるか? 国産モデル3台乗り比べ…インサイト、カムリ、レガシィB4

4ドアセダンというパッケージングを選び進化した、新型ホンダ『インサイト』。そこで今回は、トヨタ『カムリ』、スバル『レガシィ B4』を駆り出し、関東近郊での中距離インプレッションを実行。各車の個性を探ってみた。

ホンダ米国販売2%増、インサイト 新型は5500台 2019年第1四半期 画像
自動車 ビジネス

ホンダ米国販売2%増、インサイト 新型は5500台 2019年第1四半期

ホンダ(Honda)の米国法人、アメリカンホンダは4月2日、2019年第1四半期(1~3月)の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は36万9787台。前年同期比は2%増とプラスに転じた。

【ホンダ インサイト 新型試乗】燃費やデザインを考えれば、費用対効果は高い…中村孝仁 画像
試乗記

【ホンダ インサイト 新型試乗】燃費やデザインを考えれば、費用対効果は高い…中村孝仁

◆大人感のあるクルマに仕上がった ◆豪華ではないが、上質 ◆2リットルエンジンを搭載してもいい

【ホンダ インサイト 新型試乗】乗り心地がさらに上質になれば「鬼に金棒」…青山尚暉 画像
試乗記

【ホンダ インサイト 新型試乗】乗り心地がさらに上質になれば「鬼に金棒」…青山尚暉

◆大人のための純然たるセダンに変身 ◆流麗なスタイリングに、高級感たっぷりなインテリア ◆上質な室内空間に4バッグ積めるトランク

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 23