ホンダ ビートに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ホンダ(本田技研工業、Honda)
【新聞ウォッチ】ホンダ、往年の人気モデル『ビート』の部品供給を開始 画像
自動車 ビジネス

【新聞ウォッチ】ホンダ、往年の人気モデル『ビート』の部品供給を開始

日産自動車やパナソニックなどは、きょう(8月10日)から8月20日まで、土日祝日を含めて11連休。SUBARUなども明日(8月11日)から10連休というロングバケーションに入る大手企業も多い。

【ホンダ S660 プロトタイプ 公開】ホンダの軽ミッドシップ、新旧比較… ビート と S660 を並べてみた 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ S660 プロトタイプ 公開】ホンダの軽ミッドシップ、新旧比較… ビート と S660 を並べてみた

ホンダは、4月上旬発売予定の『S660』のプロトタイプ試乗会を実施。会場で1991年に登場した『ビート』を並べて配置し、同社の軽ミッドシップスポーツの新旧を比較。再び世に問う「ミッドシップエンジン・リア駆動、オープン2座」は、24年の時を経たいま、どう映るか。

【東京モーターショー13】ホンダ ビート後継を2015年市販化…S660 コンセプト初公開 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー13】ホンダ ビート後継を2015年市販化…S660 コンセプト初公開

東京モーターショー2013。ホンダは2シーターオープン『ビート』の後継モデル『S660 コンセプト』を初公開。同社の伊東孝紳社長は「現在、2015年の市販化を目指して鋭意開発中」と同モデルの市販化を明言した。

ホンダ S660/N WGN/日産 スカイライン…新型モデルを先取り解説 画像
モータースポーツ/エンタメ

ホンダ S660/N WGN/日産 スカイライン…新型モデルを先取り解説

「月刊自家用車 12月号」

【東京モーターショー13】ホンダ、Sシリーズ/ビートの再来…軽オープン S660 CONCEPT初公開 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー13】ホンダ、Sシリーズ/ビートの再来…軽オープン S660 CONCEPT初公開

ホンダは軽自動車サイズのミッドシップレイアウト、オープンスポーツカー『Honda S660 CONCEPT』をワールドプレミアで出展する。

ホンダ 2シータースポーツ3台をレンタルで乗り比べ 画像
自動車 ビジネス

ホンダ 2シータースポーツ3台をレンタルで乗り比べ

会員制レンタカー・カーシェアリング事業等を行うfun2driveは、ホンダ2シータースポーツの3台をレンタルとして貸し出し、それぞれを乗り比べながら、箱根・伊豆を巡ることができる「ホンダ2シーター乗り比べツーリング」を5月より開始する。

ホンダ伊東社長「ビート後継車は絶対出す」 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ伊東社長「ビート後継車は絶対出す」

10月22日、サンパウロモーターショー12のプレスカンファレンスに出席したホンダの伊東孝紳社長は、軽オープンスポーツ『ビート』の後継車について「多くの販売が見込める車ではないことは理解しているが、(ビートの後継車は)絶対に出す」と明言した。

ホンダ伊東社長、軽オープン「お客様はそういうものに飢えていると確信」 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ伊東社長、軽オープン「お客様はそういうものに飢えていると確信」

ホンダの伊東孝紳社長は9月21日の会見で、2014年に発売する軽のオープンスポーツカーについて「個人的にも期待している商品」とした上で、「お客様は多分そういうものに飢えているという確信がある」との考えを示した。

ホンダ、軽オープンスポーツカーの復活が決定…2014年発売へ 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ、軽オープンスポーツカーの復活が決定…2014年発売へ

ホンダが1990年代、販売していた軽自動車オープンスポーツカー、『ビート』。そのビートの再来となる、新しい軽自動車スポーツカーの市販が決定した。

ホンダ ビート DVD…風雲急を告げるマイクロスポーツ 画像
モータースポーツ/エンタメ

ホンダ ビート DVD…風雲急を告げるマイクロスポーツ

登場時に大きな話題になると同時に、長く乗り続けているファンも多い、ホンダの軽自動車規格ミッドシップ2シーター、『ビート』。純正アクセサリーが今なお新規に開発されたり、後継を示唆するコンセプトカーが最近のモーターショーに登場したりしている。

【東京オートサロン12】次期型への想い…ガルウィング版 ビート 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン12】次期型への想い…ガルウィング版 ビート

ホンダ『ビート』のガルウィング版は、DEFT with Nexus Autoの「なべび~」。同店はこのモデルについて「次期ビートの登場が噂されるなか、『こんなビートがあったらいいな』と我々が想うスタイリングを表現してみた」と語る(東京オートサロン12)。

【東京オートサロン12】ホンダアクセス、ビートのエアロパーツを出品 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン12】ホンダアクセス、ビートのエアロパーツを出品

ホンダブースでは、エアロパーツやアルミホイールを装着した『ビート・オートサロンスペシャル』が展示された。

【東京オートサロン12】ホンダ ビートオートサロンスペシャル など出品 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン12】ホンダ ビートオートサロンスペシャル など出品

ホンダは、千葉・幕張メッセで開催される東京オートサロン2012(会期:1月13〜15日)に、『ビート オートサロンスペシャル』など、四輪車、二輪車、汎用製品、モータースポーツ競技車両を出展すると発表した。

ホンダ伊東社長、EVスポーツ市販の可能性を示唆…ビート再来か 画像
モータースポーツ/エンタメ

ホンダ伊東社長、EVスポーツ市販の可能性を示唆…ビート再来か

ホンダが、東京モーターショー11でワールドプレミアした小型EVスポーツコンセプトカー、『EV-STER』。『ビート』の再来か、と注目を集めた同車が市販される可能性が出てきた。

[写真蔵]ホンダ ビート 20周年…初期型からバージョンZまで 画像
自動車 ニューモデル

[写真蔵]ホンダ ビート 20周年…初期型からバージョンZまで

ホンダアクセスが、生産終了して久しいホンダの軽オープン、『ビート』にアクセサリーを新規設定、ちょっとしたビートブームになっている(?)。

20年後の新規開発! ホンダ ビート 純正コンポはiPhone/iPod対応 画像
自動車 テクノロジー

20年後の新規開発! ホンダ ビート 純正コンポはiPhone/iPod対応

ホンダアクセスが販売する、軽乗用車『ビート』用専用純正アクセサリーの注目商品は、Gathersスカイサウンドコンポ(6万4000円)とGathersスカイサウンドスピーカー(3万3000円)である。

ホンダ ビート 専用純正アクセサリー発売…20周年のいま 画像
自動車 ビジネス

ホンダ ビート 専用純正アクセサリー発売…20周年のいま

ホンダアクセスは、2011年5月に発売20周年を迎えた、ホンダの軽乗用車、『ビート』専用純正アクセサリーを、11月30日より全国のHondaCars店にて販売する。

ホンダ ビート 後継、早ければ2012年だって? 画像
モータースポーツ/エンタメ

ホンダ ビート 後継、早ければ2012年だって?

株主総会で明らかになった、ホンダ『ビート』後継の存在。FFか、ミッドシップか、それぞれどんな車になるのか、そしていつデビューか。

ホンダ ビート、復活か 英報道 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ ビート、復活か 英報道

ホンダの軽自動車スポーツカーとして、90年代に一世を風靡した『ビート』。同車が新たなコンセプトで、復活する可能性が出てきた。

ホンダ ビート…商用車 アクティ の派生車種だった!? 画像
モータースポーツ/エンタメ

ホンダ ビート…商用車 アクティ の派生車種だった!?

ホンダの軽自動車『ビート』、このスポーツカーの誕生は、実は商用車『アクティ』ミッドシップレイアウトを開発担当者の「もしかしたらオープン2シーターってものに使えるんじゃないか」という思いつきから始まった。

GT-R、NSXだけじゃない 画像
モータースポーツ/エンタメ

GT-R、NSXだけじゃない

『セリカ』、『MR-S』、『アルテッツァ』、『ビート』が帰ってくる! セリカは2.5リットル直4ターボ搭載で出力は280馬力に、MR-Sは入門用スポーツの立場は変わらず、全く別のクルマに、アルテッツァはハイブリッド専用車に、ビートはピニンファリーナデザインの4WDスポーツにそれぞれ大変身するという。要チェックだ。

【セパン軽24時間耐久】チームレスポンス、たらればトロピカル 画像
モータースポーツ/エンタメ

【セパン軽24時間耐久】チームレスポンス、たらればトロピカル

異国『マレーシア』のセパンF1サーキットで開催された『K4-GPセパン24時間耐久』。自動車ニュースサイト『レスポンス』が後援するチームレスポンスはの『ビート』は、24時間を走り切ることなく、戦いを終えてしまった。

【セパン軽24時間耐久】スゴすぎる!!…チームレスポンス写真蔵 画像
モータースポーツ/エンタメ

【セパン軽24時間耐久】スゴすぎる!!…チームレスポンス写真蔵

K4-GP セパン24時間耐久に参戦するチームレスポンスの車体が明らかになった。編集部に届いたその写真を見た者は「カッコいい」「ピカピカ」「目立つ」と自画自賛。健闘を祈る。

【セパン軽24時間耐久】チームレスポンス、万全の体制 画像
モータースポーツ/エンタメ

【セパン軽24時間耐久】チームレスポンス、万全の体制

いよいよ今週末の10、11日に迫ったK4-GP セパン24時間耐久。自動車ニュースサイト『レスポンス』が後援する「チームレスポンス」はツインリンクもてぎでの最終テストを終え、万全の体制でクルマをセパンへ送り出した。

【セパン軽24時間耐久】チームレスポンス、シェイクダウンは好感触 画像
モータースポーツ/エンタメ

【セパン軽24時間耐久】チームレスポンス、シェイクダウンは好感触

2007年2月10−11日開催予定、灼熱のマレーシアはセパンで軽自動車24時間耐久レースが開催される。これに向け、06年も残り少なくなった12月9日、極寒のスポーツランドSUGOでマシン「RESPONSE BS VS BEAT '07 SPEC」をシェイクダウン!

    1 2 > 次
Page 1 of 2