2019年9月のレスポンス試乗記に関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

関連インデックス
日本自動車工業会(自工会)
【マツダ3 新型試乗】まるでドイツ車のような“懐の深い”走り…片岡英明 画像
試乗記

【マツダ3 新型試乗】まるでドイツ車のような“懐の深い”走り…片岡英明

◆遠くからでも目を引くデザインに ◆平凡な広さだが、上質ムードで居心地良し ◆感銘を受ける“ハンドリング”

【シトロエン C3エアクロスSUV 新型試乗】気分を軽く、日常を楽しくしてくれる…島崎七生人 画像
試乗記

【シトロエン C3エアクロスSUV 新型試乗】気分を軽く、日常を楽しくしてくれる…島崎七生人

◆楽しげな外観スタイルが特徴 ◆インテリアのポイントは ◆シトロエンらしい穏やかでフラットな乗り味

【ルノー トゥインゴ 新型試乗】4ドアと乗り心地の良さが“あのクルマ”との差…島崎七生人 画像
試乗記

【ルノー トゥインゴ 新型試乗】4ドアと乗り心地の良さが“あのクルマ”との差…島崎七生人

◆より“フツー”の実用コンパクトカーになった ◆「コレでよしとしよう」と思えるキャラクター ◆フィアット500オーナーならではの視点

【マツダ3 新型試乗】同クラスでも世界屈指のスタイリッシュなセダン、だが…岡本幸一郎 画像
試乗記

【マツダ3 新型試乗】同クラスでも世界屈指のスタイリッシュなセダン、だが…岡本幸一郎

『マツダ3』を公道で初めてドライブした。まずはディーゼルのセダン。プロアクティブのツーリングセレクションというモデルゆえシートはファブリックとなるが、それでもインテリア全体の質感は高く、雰囲気は上々だ。

【三菱 エクリプスクロス ディーゼル 新型試乗】ようやく「武器」を手に入れた…中村孝仁 画像
試乗記

【三菱 エクリプスクロス ディーゼル 新型試乗】ようやく「武器」を手に入れた…中村孝仁

昨年ガソリン仕様の『エクリプスクロス』に試乗した時、エクリプスクロスが売りとする強力な武器があるかというと、その点は少々希薄な印象も受けた、と書いた。

【日産 スカイライン 新型試乗】プロパイロット2.0、エンジニアのセンスと熱意に敬意…島崎七生人 画像
試乗記

【日産 スカイライン 新型試乗】プロパイロット2.0、エンジニアのセンスと熱意に敬意…島崎七生人

◆プロパイロット2.0の“腕前”は ◆日産のエンジニアのセンスと熱意には敬意 ◆上級セダンらしいエレガントな走り

【マツダ3 新型試乗】セダンの価値を改めて問う、その“凜”とした佇まい…高山正寛 画像
試乗記

【マツダ3 新型試乗】セダンの価値を改めて問う、その“凜”とした佇まい…高山正寛

◆出来の良さはファストバックを超える? ◆後席快適性と実用性も魅力 ◆悩み多きオーディオ選び、それでもBOSEは凄かった!

【VW ゴルフTDI 新型試乗】満を持して?今更?とにかく完成度は抜群なゴルフディーゼル…中村孝仁 画像
試乗記

【VW ゴルフTDI 新型試乗】満を持して?今更?とにかく完成度は抜群なゴルフディーゼル…中村孝仁

◆満を持して?それとも今更? ◆数値はだいぶ大人しめ、だが必要十分な性能 ◆エンジンの重さがもたらしたバランス

【日産 スカイライン 新型試乗】プロパイロット2.0は「使える」のか?見えない部分の進化とは…岡本幸一郎 画像
試乗記

【日産 スカイライン 新型試乗】プロパイロット2.0は「使える」のか?見えない部分の進化とは…岡本幸一郎

日産でもっとも長い歴史を誇るクルマであり、常に新しいものにチャレンジしてきたクルマでもある『スカイライン』が、現行のV37型になり5年半が経過したタイミングで、見た目も中身も多岐にわたる変更が加えられた。

【ホンダ N-WGN 新型試乗】「N-BOXに勝つ必要がない」からできた上質感と“らしさ”…まるも亜希子 画像
試乗記

【ホンダ N-WGN 新型試乗】「N-BOXに勝つ必要がない」からできた上質感と“らしさ”…まるも亜希子

◆気になる「N-BOX」との違い、ひとつは「すべてに上質感」 ◆N-WGNならではの運転のしやすさとは ◆「積みたいモノが積みやすい」発想の転換

【シトロエン C5エアクロス 新型試乗】PHCはハイドロの後継と呼べるのか…中村孝仁 画像
試乗記

【シトロエン C5エアクロス 新型試乗】PHCはハイドロの後継と呼べるのか…中村孝仁

◆プログレッシブ・ハイドローリック・クッションとは ◆PHCとハイドロとの大きな違いは ◆肝はサスペンションとシートにある

【ダイハツ タント 新型試乗】まさに「みんなのタント」実現したシートアレンジと走り…今井優杏 画像
試乗記

【ダイハツ タント 新型試乗】まさに「みんなのタント」実現したシートアレンジと走り…今井優杏

◆ライバルの追随を許さないシートアレンジ ◆福祉系装備は登録車よりも充実! ◆むろん走りもお見事!なのだ

【マツダ3 新型試乗】100kgの車重差を補って余りあるディーゼルのトルク感…吉田匠 画像
試乗記

【マツダ3 新型試乗】100kgの車重差を補って余りあるディーゼルのトルク感…吉田匠

同じく新宿副都心を中心にして、『マツダ3』のセダンにも乗った。しかもこちらは1.8リットル直4ディーゼルターボエンジン搭載のモデル、XDプロアクティブで、パワートレーンもガソリン2リットルのファストバックと異なっている。

【マツダ3 新型試乗】五感に訴える容姿、走り、そして音…高山正寛 画像
試乗記

【マツダ3 新型試乗】五感に訴える容姿、走り、そして音…高山正寛

◆ここまで来るともはやアートの領域 ◆秘密のシート?による疲れないドライビング ◆足回り良し、パワートレインは今後に期待 ◆新開発の純正オーディオ、これはこれで素晴らしい

「復活のロータリー」も搭載!マツダのEVに最速試乗…乗り味は「高級サルーン」 画像
試乗記

「復活のロータリー」も搭載!マツダのEVに最速試乗…乗り味は「高級サルーン」

世界が電動化に向く現在、マツダの次なる目標は現状市販モデルを持たない、BEV(バッテリー)と フルHEV 、PHEVの量産モデル化である。

    前 < 1 2 3 > 次
Page 2 of 3