JR四国の最新振子式2700系、8月6日にデビュー…高徳線の特急から投入 1枚目の写真(全12枚)
《出典 四国旅客鉄道》「2600系を踏襲する日本の伝統意匠をアレンジした“Neo Japonism"」をデザインコンセプトにした2700系。車体には高知の「よさこい」や徳島の「阿波踊り」の情熱をイメージした「ディープレッド」、オリーブの香川県をイメージしたグリーンのラインが配されている。

編集部おすすめのニュース

  • JR初の振子式車両が3月17日限りで定期運行を終了…JR四国2000系試作車 画像 JR初の振子式車両が3月17日限りで定期運行を終了…JR四国2000系試作車
  • JR四国で新型車両を使用する特急が拡大 2018年3月「春のダイヤ改正」 画像 JR四国で新型車両を使用する特急が拡大 2018年3月「春のダイヤ改正」
  • JR四国の新型特急、12月に定期列車デビュー…「空気バネ傾斜」は取りやめへ 画像 JR四国の新型特急、12月に定期列車デビュー…「空気バネ傾斜」は取りやめへ
  • JR四国、新型特急「2600系」初乗車ツアーを企画 8月11日 画像 JR四国、新型特急「2600系」初乗車ツアーを企画 8月11日