山口線でデゴイチの部品が消える…火の粉の飛散を抑える「回転火の粉止め」 3月24日発生 1枚目の写真(全1枚)
《写真提供 西日本旅客鉄道広島支社》3月24日、山口線鍋倉~地福駅間を走行中に見習い運転士が「車両から何かが落ちたように感じた」ことを運転士に伝え、部品の落下が確認されたD51 200。大事には至らず、『SLやまぐち号』は地福駅を4分遅れで発車したという。

編集部おすすめのニュース

  • 『SLやまぐち号』は9月29日に運行再開…回送できなかったD51 200が復帰 平成30年7月豪雨 画像 『SLやまぐち号』は9月29日に運行再開…回送できなかったD51 200が復帰 平成30年7月豪雨
  • 『SLやまぐち号』の機関車 C57 に車軸トラブル…6月9日から D51 が代打に 画像 『SLやまぐち号』の機関車 C57 に車軸トラブル…6月9日から D51 が代打に
  • JR西日本「デゴイチ」いよいよ営業運転…『SLやまぐち』けん引 11月25・26日 画像 JR西日本「デゴイチ」いよいよ営業運転…『SLやまぐち』けん引 11月25・26日
  • 実物大SLプラレールが走る?…京都鉄道博物館で60周年イベント 画像 実物大SLプラレールが走る?…京都鉄道博物館で60周年イベント