ネオジャポニスムの安らぎと先進性…JR四国の新型特急用車両 2700系 が完成へ 2枚目の写真(全3枚)
シートは座面スライド式を採用し、コンセントやドリンクホルダー、コートフック、PC向けの大型テーブルを装備している。このほか車内には防犯カメラや非常通報ボタン、車椅子スペースなども設置。照明は2600系と同様のLEDとなる。
《出典 四国旅客鉄道》シートは座面スライド式を採用し、コンセントやドリンクホルダー、コートフック、PC向けの大型テーブルを装備している。このほか車内には防犯カメラや非常通報ボタン、車椅子スペースなども設置。照明は2600系と同様のLEDとなる。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース