突風観測レーダーを用いた運転規制、羽越本線で世界初 12月19日から 2枚目の写真・画像 | レスポンス(Response.jp)
突風観測レーダーを用いた運転規制、羽越本線で世界初 12月19日から 2枚目の写真・画像
《出典 東日本旅客鉄道》新旧レーダーの設置位置(左)と新レーダーの構造(右)。新レーダーは、旧レーダーより8kmほど海岸寄りに設置されている。観測範囲はレーダー中心から半径30km圏で、60km圏まではカバーできるという。羽越本線五十川(いらがわ)駅~女鹿(めが)駅間、陸羽西線余目駅~清川駅間が規制範囲となる。

編集部おすすめのニュース