トヨタL&F、電動フォークリフト2機種をモデルチェンジ…連続稼動時間向上など 4枚目の写真(全6枚)
ラックストッカーの場合、車両の向きを変えずにフォークを引き込み・回転できるため、狭い通路幅での荷役作業が可能

編集部おすすめのニュース