すばる望遠鏡の広範囲撮像観測で「熱い酸素ガスを放出している銀河」12個発見…国際研究チーム 1枚目の写真(全1枚)
すばる望遠鏡の観測データによるカラー合成イメージ。出展:国立天文台、東京大学 (Suraphong YUMA)
それぞれ、[OII] ブロブ1とその周辺領域 (中央の大パネル)、[OII] ブロブ1の拡大図 (右上の中パネル)、他 11 個の [OII] ブロブ2~[OII] ブロブ 12(左右の小パネル)。小パネルの各辺はそれぞれ40万光年に対応する。比較のため、右上パネル左上に、[OII] ブロブと同距離にあると想定した場合のアンドロメダ銀河画像(ロバート・ジェンドラー 氏提供)を表示しているすばる望遠鏡の観測データによるカラー合成イメージ。出展:国立天文台、東京大学 (Suraphong YUMA)
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース