『ポインターをつくる』…ウルトラ警備隊の特捜車、1/8ダイキャストモデル

アシェット・コレクションズ・ジャパンより、特撮テレビ番組『ウルトラセブン』に登場した特捜車「TDF PO-1 ポインター」の1/8スケール(全長約70cm)ダイキャストギミックモデルを組み立てる『ウルトラセブン ポインターをつくる』が9月29日に創刊される。

「TDF PO-1ポインター」は、劇中で異星人の侵略から地球を守る為に組織された地球防衛軍のエリート部隊・ウルトラ警備隊の脚となって大活躍する特捜車。撮影用のベース車は1950年代のアメリカ車がモデルとなっている。

その「ポインター」を円谷プロダクションに残る貴重な資料や当時の映像、各種データを徹底的に考証。今までにない1/8ビッグスケールで完成するのが本シリーズとなる。

番組内で撮影時期や演出意図などにより各部パーツが変更された車両のバリエーションも再現できるように、変更パーツも付属する。自分好みのバージョンにカスタマイズが可能だ。ギミックギミック

リアルなのはディテールだけでなく、ボンネットや前後のドア、レーダーアンテナやレーダー探知機、ステアリングに連動したフロントタイヤなど、細部まで精密に再現された多彩な可動ギミックも搭載。

さらに、光とサウンドに関するギミックを専用コントローラーで操作可能で、ヘッドライトやテールランプ、ウインカーといった光のギミックを始め、エンジン音やミサイル・ポッド発射音などのサウンドを、劇中の挿入歌「ULTRA SEVEN」とともに雰囲気たっぷりに楽しめる。

また、マガジンでは登場したメカの詳細が載っている「地球防衛軍 メカファイル」や各話の解説をしている「エピソードガイド」など、読み物も充実。定期購読を行うと「特製パーツボックス」や「2Dアクリルスタンド」といった特典も用意されている。定期購読特典:パーツボックス定期購読特典:パーツボックス

《二城利月》

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース