新宿駅エリアの屋内電子地図を公開…民間の新サービス創出を促進 国交省

国土交通省は10月27日、屋内外の測位環境を活用した様々な民間サービスが創出されることを目指して、新宿駅周辺の最新の屋内電子地図を、G空間情報センターで同日から公開したと発表した。

国土交通省では、訪日外国人・高齢者・障害者を含む誰もが屋内・屋外を問わずシームレスに目的地へ円滑に移動できる社会の実現を目指して「高精度測位社会プロジェクト」を実施している。プロジェクトでは、関係者の協力を得て、屋内電子地図や屋内測位環境を整備し、その環境を活用した屋内外シームレスなバリアフリーナビゲーションサービス、災害時の情報共有サービスなどの実証実験を実施した。同時に整備した屋内電子地図をG空間情報センターから公開してきた。

今回、東京都が実施する新宿駅における案内誘導アプリに関する実証実験にあわせて、最新の新宿駅周辺の屋内電子地図を公開する。

これまで、プロジェクトの成果を活用した民間事業者によるサービスが実装され始めており、国土交通省では、今回の屋内電子地図を活用したサービス創出を期待するとしている。新宿駅周辺の屋内電子地図を提供新宿駅周辺の屋内電子地図を提供

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 電車の混雑を地図アプリで確認---Yahoo! MAPが「新しい生活様式」に対応 画像 電車の混雑を地図アプリで確認---Yahoo! MAPが「新しい生活様式」に対応
  • 西新宿バリアフリールート…東京都のデータ活用プロジェクトに“モビリティ・フロンティア”が参画 画像 西新宿バリアフリールート…東京都のデータ活用プロジェクトに“モビリティ・フロンティア”が参画
  • 5Gを活用した自動運転タクシー実証実験、西新宿エリア 11月5日より 画像 5Gを活用した自動運転タクシー実証実験、西新宿エリア 11月5日より
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース