DSがぬり絵の無償配信を開始、最新市販車からコンセプトカーまで…自宅で過ごすために

DSは4月20日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響により自宅で過ごす子どものために、DSの市販車やコンセプトカーをテーマにしたぬり絵の無償配信を開始した。

このぬり絵は、DSのデザインスタジオパリが手がけた。DSブランドの最新のラインナップとして、『DS 9』、『DS 7クロスバック』、『DS 3クロスバック』を起用している。

また、コンセプトカーとして、『DSエアロスポーツラウンジ』、『DS X E-TENSE』、『DS E-TENSE』をフィーチャーした。合計で8台のDS車を仕上げることができる。

ぬり絵は、DS ブランドの各ソーシャルメディアチャンネルから入手可能だ。ハッシュタグの「#DSartist」を使用して、デザインを共有することができる。

DSは、ぬり絵はさまざまな色使いによって、一日のストレスを和らげリラックスできる時間であり、こども達と大人を集中させ、ロックダウン期間中のストレスから解放する、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース