JVCケンウッド、ZMPの全株式を譲渡

JVCケンウッドは9月6日、同社が保有するZMP全株式を譲渡したと発表した。

自動車 ビジネス 企業動向
JVCケンウッドは9月6日、同社が保有するZMP全株式を譲渡したと発表した。

JVCケンウッドは2013年7月、ZMPと合弁会社「カートモ」を設立し、モバイル通信による車載CANデータのクラウドプラットフォームを活用するテレマティクス事業を共同展開。同年12月にはZMPの株式を取得し、先進運転支援システムの事業領域での協業を深めていった。

しかし、JVCケンウッドはコーポレートガバナンス方針の政策保有株式に関する方針に則り検証した結果、今後の事業関連性が低く保有意義が低下したと判断。同社が保有するZMP全株式を譲渡。カートモの保有株式についてもZMPに譲渡した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、ジェイテクトに豊精密の株式譲渡へ ドライブライン事業の競争力強化 画像 トヨタ、ジェイテクトに豊精密の株式譲渡へ ドライブライン事業の競争力強化
  • ケンウッド、彩速ナビ連携型2カメラドラレコ発売へ フルHDで前後同時録画 画像 ケンウッド、彩速ナビ連携型2カメラドラレコ発売へ フルHDで前後同時録画
  • JVCケンウッド、増収増益…純正ナビなどOEM事業好調 2018年4-12月期決算 画像 JVCケンウッド、増収増益…純正ナビなどOEM事業好調 2018年4-12月期決算
  • MaaSの概念を導入した世界初の都市交通インフラの実証実験 ZMPと日の丸タクシーほか5社 画像 MaaSの概念を導入した世界初の都市交通インフラの実証実験 ZMPと日の丸タクシーほか5社

特集