未来にあったらいいな、ホンダ「子どもアイディアコンテスト」 5月10日応募開始

自動車 ビジネス 国内マーケット
第17回 子どもアイディアコンテスト
  • 第17回 子どもアイディアコンテスト
  • 第17回 子どもアイディアコンテスト リーフレット
 Honda(本田技研工業)は、未来に“あったらいいな”と思うアイディア作品を全国の小学生から募集する「第17回 子どもアイディアコンテスト」を開催する。応募期間は2019年5月10日から9月6日まで(消印有効)。応募者全員にオリジナルグッズを進呈するほか、優秀な作品の応募者を国際交流会に招待する。

 「子どもアイディアコンテスト」は、2002年から開催されているHondaの次世代育成プログラム。子どもならではの発想から生まれるアイディアをカタチにすることで、「夢を持つこと」「挑戦すること」「創造すること」の大切さや楽しさを体験してもらい、その過程において子どもたちの社会的な成長につながることを目指している。

 対象は、国内在住の全国の小学生。「未来に“あったらいいな”と思うモノ」のアイディアを絵にした作品を募集する。子どもならではの自由は発想でカタチにした「夢」や「アイディア」を募集するが、Webサイトではアイディアがなかなか浮かばない人向けの「応募のヒント」も掲載。「未来にあったら楽しいもの」「未来にあったら町や地域がもっと良くなるもの」「未来にあったら困っている人が助かるもの」など、考えるヒントを具体的に示している。さらに、アイディアをまとめるのに役立つワークシートも掲載。「夢」をカタチにする過程もサポートする。

 応募期間は5月10日から9月6日まで(消印有効)。応募は、応募用紙付リーフレットもしくは市販の画用紙(B4または八ツ切)で郵送で受け付ける。作品は、低学年の部(小学1~3年生)、高学年の部(小学4~6年生)の2部門で募集。1人でもグループでも参加可能。応募点数に制限はないが、1作品につき応募用紙が1枚必要となる。第17回コンテストに関する詳細は、5月10日にWebサイトに公開予定。

 応募作品による一次審査を経て、「一次審査通過者」と「アイディア賞候補者」を決定。一次審査通過者はアイディアの絵をカタチ(立体作品)にし、11月30日に開催予定の最終審査会で自分が作った立体作品について発表を行う。審査員長は脳科学者の茂木健一郎氏。最終審査を経て、各部門から最優秀賞、優秀賞など各賞を決定。各賞に賞品が贈られるほか、最優秀賞・優秀賞の受賞者は国際交流会へ招待する。なお、応募者全員にもれなくHondaオリジナル「トートバック」をプレゼントする。

◆Honda「第17回 子どもアイディアコンテスト」
応募期間:2019年5月10日(金)~9月6日(金)消印有効
応募資格:全国の小学生(国内在住)
※1人でもグループでも参加可能
応募内容:「未来に“あったらいいな”と思うモノ」のアイディアを絵にした作品
応募方法:郵送にて受け付ける
応募規定:応募用紙付リーフレットもしくは市販の画用紙(B4または八ツ切)に描いた作品。1作品につき応募用紙1枚が必要。
※詳細は5月10日以降、Webサイトやリーフレットで確認できる

“未来にあったらいいな”、Honda「子どもアイディアコンテスト」5/10応募開始

《畑山望》

編集部おすすめのニュース

  • 小学生が未来のアイデアを競うホンダ「子どもアイディアコンテスト」最終審査結果発表 画像 小学生が未来のアイデアを競うホンダ「子どもアイディアコンテスト」最終審査結果発表
  • 「おわりのないえほん」の続きを描こう…ホンダがワークショップを開催 画像 「おわりのないえほん」の続きを描こう…ホンダがワークショップを開催
  • 最優秀賞は200km/hの多機能EV、モリタ 未来の消防車アイデアコンテスト 画像 最優秀賞は200km/hの多機能EV、モリタ 未来の消防車アイデアコンテスト
  • 「ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」入賞作品を発表…まもりたいしぜん 画像 「ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」入賞作品を発表…まもりたいしぜん

特集