引越し時期の分散化を呼びかけ…国交省、予約状況を公表

イメージ (AC)
  • イメージ (AC)
  • 2月17日時点での引越予約状況

国土交通省は、今年春に引越しする予定の人に向けて「3・4月の引越予約状況」を作成して公表した。

トラックドライバー不足によって引越し需要が集中する3、4月に希望通り転居できない「引越し難民」が問題となっていることから、引越時期の分散化に向け協力してもらう。

今春の引越の予約状況について大手引越事業者4社から聞き取りした結果、2月17日時点の予約状況によると、3月22、23、24、29、30、31日が「非常に混雑している」状況。例年の最繁忙期である3月中旬~4月上旬からは2月~3月上旬へ前倒しとなっているものの、3月上旬の予約も増えている。

国土交通省では混雑時期をできるだけ避けて、早めに依頼するよう呼びかけている。特に4月8日以降、比較的余裕がある状況で、引越時期の後倒しに協力するよう呼びかけている。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • JR貨物、臨時列車を運転 引越しシーズンのトラックドライバー不足に対応 画像 JR貨物、臨時列車を運転 引越しシーズンのトラックドライバー不足に対応
  • トラックドライバーの長時間労働を改善へ 国交省が具体的策を検討 画像 トラックドライバーの長時間労働を改善へ 国交省が具体的策を検討
  • トラック運送サービスを持続的に提供するガイドライン説明会、好評なため追加開催 画像 トラック運送サービスを持続的に提供するガイドライン説明会、好評なため追加開催
  • 「5G-NR」車車間通信で1ms以下の低遅延通信に成功…トラック隊列走行など活用 画像 「5G-NR」車車間通信で1ms以下の低遅延通信に成功…トラック隊列走行など活用
  • カメラ、写真愛好家が「前から欲しかった」と…CP+ 2019にキャンピングカー展示 画像 カメラ、写真愛好家が「前から欲しかった」と…CP+ 2019にキャンピングカー展示

特集

おすすめのニュース