シトロエン100周年、バーチャルミュージアムサイトに新コンテンツ追加

CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム
  • CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム
  • CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム
  • CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム
  • CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム
  • CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム
  • CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム
  • CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム
  • CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム

シトロエンは、100周年を迎える今年、WEBサイト「CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム」を強化し、新コンテンツを追加した。

バーチャルミュージアムは2016年に開設。リアルな博物館にも負けないほど、シトロエンの世界に浸れる特別な場となっている。同サイトでは、ホイールの裏まで見るかのようにシトロエンブランドのアイコニックな各モデルを自由に見て楽しむことができる。

今回バーチャルミュージアムは、100周年を祝うため、ブロンズカラーを基調とした特別なデザインを採用した。また、歴史を造ってきたエポックメイキングなモデルを100周年カタログとして編纂。75台の歴代モデル一覧の末尾にある「Citroen Origins 伝説の100年」アイコンから100周年記念スペシャルページにアクセスすると、記念イベントの予定と、シトロエンブランドおよびコラボレーションブランドによる100周年記念のニュースなどを見ることができる。さらに、オンラインショッピングサイトにアクセスすることで歴代モデルのミニチュアカーを購入できる。

さらに、ポップアップエキシビジョンの第1弾となる「レトロインサイド」をローンチ。バーチャルミュージアムの常設展示車輌とは別に、かつての広告素材、PR素材、アーカイヴ写真、ポスターなどを、過去のドキュメンタリー、スケッチ、漫画やプレス素材から抜粋して展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集