ゴージャス感アップ!BMW 1シリーズ 新型、ド派手な車内をスクープ

BMW 1シリーズ 新型スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 新型スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 新型スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 新型スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 新型スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 新型スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 新型スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 新型スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 新型スクープ写真

BMWのエントリーモデル、『1シリーズ』新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。またカモフラージュのないコックピットやドアトリムなど、キャビン内の撮影に初めて成功した。

これまで、プレミアムFRハッチバックとしてBMWらしい独自性が売りだった1シリーズだが、新型ではFFに切り替えられる。プラットフォームには、「UKL1」という情報もあるが、フロントホイール・ドライブ用「FAAR」の採用が有力と見られる。「FAAR」はBMWが今後発売する『2シリーズ』ファミリーにも順次採用される予定だ。

今回スクープしたプロトタイプのコックピットには、ワイドなインフォテインメントディスプレイ、その下にツインレジスター、スイッチ類を配置。ギアシフターやiDriveコマンドダイヤルなど『3シリーズ』新型と酷似したレイアウトが見てとれる。注目はブルーに光る、アンビエント照明システムを備えたファンキーなドアトリムだ。コンパクトモデルながらも、ゴージャス感がアップされている。

エクステリアには、大径ツインエキゾーストパイプ、スポーティなリアバンパー、分厚いリアスポイラー、ブルーのMブレーキキャリパーなどが装備されていることから、高性能モデル「M140i」とみられる。

パワートレインは直6ではなく、『X2 M35』にも搭載されている2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを採用、最高出力は340psが予想される。そのほか。140psを発揮する1.5リットル直列3気筒ツインパワーターボ、最高出力195psを発揮する2リットル直列4気筒ツインパワーターボをラインアップ。高性能モデルには、「M140i」のほかに「M135i」や「M140iX M Performance」の設定が予想される。

ワールドプレミアは、9月のフランクフルトモーターショーが有力だ。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 991型最後のポルシェ911「スピードスター」プロトタイプをドイツで目撃 画像 991型最後のポルシェ911「スピードスター」プロトタイプをドイツで目撃
  • 全貌が見えた…MINI史上最強・最速の「JCW GP」市販型を初スクープ 画像 全貌が見えた…MINI史上最強・最速の「JCW GP」市販型を初スクープ
  • ロールスロイスの「ベイビーファントム」10年ぶり刷新へ…よりクーペ風デザインに 画像 ロールスロイスの「ベイビーファントム」10年ぶり刷新へ…よりクーペ風デザインに

特集

おすすめのニュース