マクラーレン 600LTスパイダー 受注開始、3226万8000円…納車は3月以降

マクラーレン 600LT スパイダー
  • マクラーレン 600LT スパイダー
  • マクラーレン 600LT スパイダー
  • マクラーレン 600LT スパイダー
  • マクラーレン 600LT スパイダー
  • マクラーレン 600LT スパイダー
  • マクラーレン 600LT スパイダー
  • マクラーレン 600LT スパイダー
  • マクラーレン 600LT スパイダー

マクラーレンオートモーティブは、マクラーレン『600LTスパイダー』(McLaren 600LT Spider)の日本での受注を開始した、と発表した。価格は3226万8000円で、3月以降に納車を開始する予定だ。

600LTスパイダーは、マクラーレン『570Sスパイダー』をベースにした高性能モデルだ。マクラーレンオートモーティブの中期経営計画の「Track25」ビジネスプランにおいて、3番目の新型車となる。

車名の「LT」とは、「ロングテール」の意味だ。伝説的なレーシングカー、マクラーレン『F1 GTR ロングテール』に由来する。専用のエアロパーツを装備して空力性能を向上。専用のカーボンファイバー製ボディパネルなどにより、ベース車両の570Sスパイダーに対して100kgの軽量化も果たす。

マクラーレン600LTスパイダーには、3.8リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。冷却システムに改良を施し、エキゾーストシステムの背圧を低減するなどして、最大出力600ps、最大トルク63.2kgmを引き出す。トランスミッションは7速「SSG」で、0~100km/h加速2.9秒、最高速324km/hの性能を発揮する。

600LT スパイダーは、2019年3月からの期間限定生産車となる。英国サリー州 ウォーキングのマクラーレンプロダクションセンターにおいて、すべて手作業で生産される、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【フェラーリ ポルトフィーノ 海外試乗】12気筒2シーターを買わずとも、モダンフェラーリを味わえる…西川淳 画像 【フェラーリ ポルトフィーノ 海外試乗】12気筒2シーターを買わずとも、モダンフェラーリを味わえる…西川淳
  • 【ランボルギーニ アヴェンタドールSVJ 試乗】フェラーリとは違う、メカニカルなV12の重厚感を存分に愉しむ…西川淳 画像 【ランボルギーニ アヴェンタドールSVJ 試乗】フェラーリとは違う、メカニカルなV12の重厚感を存分に愉しむ…西川淳
  • フェラーリ 488スパイダー に高性能バージョン、720hpの「ピスタ」…ペブルビーチ2018 画像 フェラーリ 488スパイダー に高性能バージョン、720hpの「ピスタ」…ペブルビーチ2018
  • ロールスロイス 、グーグル副社長に納車…「フェラーリカラーのロールスロイスが見たかった」 画像 ロールスロイス 、グーグル副社長に納車…「フェラーリカラーのロールスロイスが見たかった」

特集