DS、パリの高級レストランの改装に参画---車の精神を反映

PSAグループの高級車ブランド、DSはフランス・パリの有名高級レストラン、「パヴィヨン・ルドワイヤン」(Pavillon Ledoyen)の改装に参画すると発表した。

自動車 ビジネス 海外マーケット
DS7クロスバックとパヴィヨン・ルドワイヤン
  • DS7クロスバックとパヴィヨン・ルドワイヤン
PSAグループの高級車ブランド、DSはフランス・パリの有名高級レストラン、「パヴィヨン・ルドワイヤン」(Pavillon Ledoyen)の改装に参画すると発表した。

パヴィヨン・ルドワイヤンは、フランス革命直後の1792年にオープンした老舗フレンチレストラン。創業225周年を迎えた2017年には、ミシュランで三つ星を獲得。現在、ヤニック・アレノ氏がシェフを務めている。

このパヴィヨン・ルドワイヤンの改装に、DSブランドが参画。DSはヤニック・アレノ氏と共同で、主にパヴィヨン・ルドワイヤンのキッチンの改装を手がける。

パヴィヨン・ルドワイヤンの新しいキッチンは、2018年春に初公開される予定。DSブランド車と同じく、アバンギャルドな精神を反映させたキッチンになるという。DSブランドは、パヴィヨン・ルドワイヤンの改装への参画はデザイナーにとってユニークな体験、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集