ピレリ、P Zeroカラーエディションを日本市場に導入…サイドウォールに色鮮やかなライン

自動車 ビジネス 国内マーケット

ピレリ P Zeroカラーエディション
  • ピレリ P Zeroカラーエディション
  • ピレリ P Zeroカラーエディション
ピレリジャパンは6月6日、サイドウォールに色鮮やかなラインをあしらった高性能スポーツタイヤ「P Zeroカラーエディション」を日本市場に導入すると発表した。

カラーエディションは、多様なカラーをサイドウォールへ定着させるピレリ独自の技術により実現した新製品だ。F1に2011年から投入しているカラータイヤの経験を活用し、ラベリングシステムを改良。性能に影響をおよぼすことなく、カラーの光沢を維持し、色あせを防ぐ新素材を開発した。カラーエディションの基本カラーは、レッド、イエロー、ホワイト、シルバーの4色。基本カラー以外も受注生産で対応する。

P Zeroカラーエディションは、欧州で数か月前より、パガーニ、ランボルギーニ、マクラーレンに装着されており、今夏よりフェラーリ、アストンマーチン、ポルシェ、ベントレーに装着される予定。日本市場では、レッドがマセラティのF1制覇60周年を記念した特別限定仕様車「ギブリ スカテナート」とともにデビュー。ポルシェやランボルギーニなど、プレステージセクター向けの19インチ以上で先行予約を受け付け、その後はアウディやフォルクスワーゲンなどプレミアムセクターまで拡張する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集