損保ジャパン日本興亜、休日も利用できる相談窓口を新設

自動車 ビジネス 国内マーケット

損保ジャパン日本興亜は、事故対応中の顧客が休日でも利用できる相談窓口を2月25日より設置。休日の事故対応サービス拡充を図る。

女性の社会進出や共働き世帯の増加などにより、休日にも保険会社に相談したいというニーズが高まっている。これまで損保ジャパン日本興亜では、事故直後の事故受付や病院手配などの初動対応については夜間・休日においても平日同様のサービスを実施してきたが、解決前の事故に関して休日にも利用できる相談窓口を新たに設置。専用のフリーダイヤルを設置し、経験豊富で専門知識を有する相談員が、自動車保険事故における各種相談や病院や代車などの各種手配に対応する。

営業時間は土・日・祝日ならびに年末年始(12月31日から1月3日まで)の9時から17時。

《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集