ジェットスター機内食メニュー、東京自由が丘のジュノエスクベークルとコラボ

航空 エンタメ・イベント
オリジナルコラボメニュー「タコスベーグルサンド」
  • オリジナルコラボメニュー「タコスベーグルサンド」
  • 「ココナッツチキンカレー」
ジェットスター・ジャパンは、機内食の2017年冬メニューを発表した。

新たに導入する機内食は、東京・自由が丘の有名ブランド「ジュノエスクベーグル」とのオリジナルコラボメニュー「タコスベーグルサンド」や、「ココナッツチキンカレー」を設定する。機内での食事を気軽に楽しめる「カレーパン」、「ブルーベリー&クリームチーズマフィン」、「焼きおにぎり」も用意する。

今回、ジェットスターの就航地をテーマにした新たな機内限定コラボメニューに加え、顧客の要望に合わせて手軽に食べられる機内食メニューを導入する。

東京・自由が丘「ジュノエスクベーグル」とのオリジナルコラボメニューでは、今回もジェットスターの就航地をテーマとした商品を投入する。冬メニューでは沖縄をテーマにした「タコスベーグルサンド」を提供する。沖縄名物「タコライス」をイメージし、ライ麦ベーグルにスパイスが香るタコス風の大豆ミートをはさみ、豆乳クリームでまろやかさをプラスした。

また、ジェットスター・ジャパンが運航する香港・台北・マニラ線の国際線用メニューに「ココナッツチキンカレー」を新たに投入する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集