ベトジェットエア、ホーチミンシティ=香港線を開設 12月9日から

航空 企業動向
ベトジェットエア、ホーチミンシティ=香港線を新規開設へ
  • ベトジェットエア、ホーチミンシティ=香港線を新規開設へ
  • ベトジェットエア
ベトナムの格安航空会社(LCC)、ベトジェットエアは12月9日からホーチミンシティ=香港線を新規開設し、1日1往復で運航する。

ホーチミンシティ=香港線の開設は9月15日に香港で発表され、現地を公式訪問していたベトナムのグエン・スアン・フック首相、香港特別行政区政府の林鄭月娥・政務長官、香港民航処(民間航空局)の幹部らが発表式典に出席した。

基本のフライトスケジュールは次の通り。876便はホーチミンシティを14時35分に出発し、香港に18時20分に到着。877便は香港を19時20分に出発し、ホーチミンシティに21時5分に到着。所要時間は2時間45分。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

  • エアバス、ベトジェットからA321型機20機を追加受注 画像 エアバス、ベトジェットからA321型機20機を追加受注
  • ベトナムLCCベトジェットエア、台湾2路線を新規開設へ 画像 ベトナムLCCベトジェットエア、台湾2路線を新規開設へ
  • ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注 画像 ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注