エアバス、タイ国際航空A350XWB初号機を納入

航空 企業動向
エアバス、タイ国際航空A350XWB初号機を納入
  • エアバス、タイ国際航空A350XWB初号機を納入
  • エアバス、タイ国際航空A350XWB初号機を納入
  • エアバス、タイ国際航空A350XWB初号機を納入
  • タイ国際航空は12機のA350XWBを導入予定
航空機メーカーのエアバスは8月30日、タイ国際航空の『A350XWB』初号機を納入した。

A350XWBを運航する航空会社はタイ国際航空が8社目。2クラス321席のタイ国際航空A350-900はまずタイ国内線(バンコク=チェンマイ線)で運航される。その後すぐにバンコク=メルボルン線に投入され、以降は長距離路線で活躍することになる。

エアバスが今回納入したタイ国際航空A350XWB初号機は、米国のリース会社「CIT」が発注した機材。タイ国際航空はリース機8機と購入機4機、計12機のA350XWBを保有する予定。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

  • デルタ航空、A350ビジネスクラス全席をスイートに 2017年から 画像 デルタ航空、A350ビジネスクラス全席をスイートに 2017年から
  • シンガポール航空、デュッセルドルフ線を開設…新機材A350-900で運航 画像 シンガポール航空、デュッセルドルフ線を開設…新機材A350-900で運航
  • 神戸製鋼、エアバス A350 XWB 着陸装置向けのチタン大型鍛造品を量産開始 画像 神戸製鋼、エアバス A350 XWB 着陸装置向けのチタン大型鍛造品を量産開始
  • エアバス、エチオピア航空 A350XWB 第1号機を引き渡し 画像 エアバス、エチオピア航空 A350XWB 第1号機を引き渡し