はるな愛が西湘バイパスを駆け抜ける…「湘南国際マラソン」迫る

エンターテインメント 話題
第10回湘南国際マラソンが12月6日開催…はるな愛がファミリーラン参加
  • 第10回湘南国際マラソンが12月6日開催…はるな愛がファミリーラン参加
  • 第10回湘南国際マラソンが12月6日開催…はるな愛がファミリーラン参加
湘南国際マラソン実行委員会は、2015年12月6日(日)に、市民マラソン大会「第10回湘南国際マラソン」を開催する。

「湘南国際マラソン」は、約2万4,000名のランナーが、冬の湘南を駆け抜ける大会だ。スタートとフィニッシュは、神奈川県大磯町。開催場所は、大磯プリンスホテルとなる。メインとなるフルマラソンのスタート時には、1万9,000名のランナーが西湘バイパス上に並ぶ。

ハーフマラソンには、駿河台大学陸上部監督の徳本一善さんと、警視庁陸上競技部の氏原健介さんが参加。親子で楽しめる「ファミリーラン」には、大会ゲストのはるな愛さんが参加し、子どもたちと2kmを駆け抜ける。フルマラソンには、大会特別協賛社のニューバランス ジャパンから、エリック・ワイナイナ選手が参戦。大会イメージガール「Teamジェーン」は、フルマラソンと10kmに参加する。

スタート会場には、大会オフィシャルテーマソングを歌う「East Village」が登場。給水所では、各場所ごとに設定されたテーマソングが流れる。コース終盤には、「ランナー応援ステージ」を設置。音楽でランナーを応援する。

また、自分が寄付するだけでなく、寄付を集める人になれる「チャリティ チャレンジャー制度」にて、チャリティ募金を集める。今年のチャレンジャーは、崎久雄さん(大磯町長)、エリック・ワイナイナ選手、大倉智さん(湘南ベルマーレ代表取締役社長)、坂本紘司さん(湘南ベルマーレ営業本部長)、桐島瑞希さん(フリーアナウンサー)。

第10回湘南国際マラソンが12月6日開催…はるな愛がファミリーラン参加

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース