BMW東京、笹塚サービス工場を移転オープン

自動車 ビジネス 国内マーケット
BMW 1シリーズ(参考画像)
  • BMW 1シリーズ(参考画像)
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)の直営ディーラーであるビー・エム・ダブリュー東京は、「BMW杉並ショールーム」に併設していたサービス拠点「杉並サービス工場」を渋谷区笹塚へ移転し、「笹塚サービス工場」として10月1日より営業を開始する。

笹塚サービス工場は、京王線 笹塚駅まで徒歩約10分と、新宿、渋谷へのアクセスに恵まれたエリアに開設。国道20号や首都高4号線の上り、下りにアクセスできるほか、中央環状線にも近い好立地となっている。また、建物は最新のBMW CI(コーポレート・アイデンティティー)に準拠した、白を基調とした視認性の高い内外観に仕上がっている。

ビーエムダブリュー東京は、既存のBMW杉並のサービス機能を移転し、笹塚サービスをオープンすることで、杉並、新宿、渋谷エリアの顧客への利便性向上と、同エリアにおけるアフタサービス強化を図る。なお、既存の「BMW杉並ショールーム」は、引き続き同所在地にて営業を継続する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集