NASA、準惑星探査機ドーンのケレス到着予定日を発表…3月6日

宇宙 企業動向

ハッブル宇宙望遠鏡が2003年12月から翌年1月にかけて撮影したケレスの画像 Image Credit: NASA/ESA/J. Parker (SWRI), P. Thomas (Cornell U.), L. McFadden (U-Md., College Park), and M. Mutchler and Z. Levay (STScI)
  • ハッブル宇宙望遠鏡が2003年12月から翌年1月にかけて撮影したケレスの画像 Image Credit: NASA/ESA/J. Parker (SWRI), P. Thomas (Cornell U.), L. McFadden (U-Md., College Park), and M. Mutchler and Z. Levay (STScI)
  • 探査機ドーン Credit: Background- William K. Hartmann, Courtesy of UCLA; image-NASA/MCREL
  • ドーンの軌道 Image credit: JPL/NASA
  • NASA TVウェブサイト
米航空宇宙局(NASA)は1月2日、準惑星ケレスの発見日(1月1日)に合わせて、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した画像を公開するとともに、小惑星探査機ドーンのケレス到着予定日を発表した。

ケレスは火星と木星の間にある「小惑星帯」最大の天体。イタリア人天文学者のジュゼッペ・ピアッツィが1801年1月1日に発見した。自転周期は約9時間。直径は約950kmと大きく、冥王星と同じ「準惑星」に分類される。

ドーンの探査計画は、ハッブル宇宙望遠鏡が2003年12月から翌年1月にかけて撮影したケレスの画像を参考にして練られた。計画を立てた天文学者は、望遠鏡が捉えた画像の画質を高め、表面の特徴を強調することに成功した。

ドーンのケレス到着予定日は3月6日。ドーンは2011~12年の14カ月で、小惑星ベスタの探査を行い、詳細な画像の撮影やデータの収集に成功している。ケレスとベスタの両方を周回探査する探査機はドーンが初めてとなる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集