米マイクロソフトがジョホールにデータセンター設立か

情報筋が英字紙「ザ・スター」に対して明らかにしたところによると、米マイクロソフト・コープがジョホール州クライジャヤのセデナックにおけるデータセンターの設立に50億-60億リンギを投資する計画を立てている模様だ。

エマージング・マーケット 東南アジア
情報筋が英字紙「ザ・スター」に対して明らかにしたところによると、米マイクロソフト・コープがジョホール州クライジャヤのセデナックにおけるデータセンターの設立に50億-60億リンギを投資する計画を立てている模様だ。

イスカンダル地域開発庁などの関連機関と協議が行われている。

ジョホール州は世界でトップレベルのデジタルベース企業による投資を通じてデータ・センターのハブとなると見込まれている。マルチメディア開発公社(MDeC)は、サイバージャヤにおけるデータセンター設立を誘致しているが、マイクロソフトはジョホール州南部の「イスカンダル・マレーシア」での投資に関心を寄せている。

これはシンガポールに隣接した立地がアドバンテージとなっているというもので、イスカンダル地域で開発が進んでいることもセランゴール州と比べてジョホール州の魅力が増している理由だという。

ジョホール州政府の担当者は、マイクロソフトがジョホール州に投資を行うかどうかについては明言を避けたが、50億リンギ程度の投資をすると発言した。
千田真理子

編集部おすすめのニュース

  • 日立サンウェイ、シンガポールのアイネットを買収 画像 日立サンウェイ、シンガポールのアイネットを買収
  • クアラルンプール~シンガポール高速鉄道、来年下期に着工へ 画像 クアラルンプール~シンガポール高速鉄道、来年下期に着工へ
  • 日立、トヨタの中国研究開発拠点にビジネスメディアサービス提供…試作車向け調達などクラウド管理 画像 日立、トヨタの中国研究開発拠点にビジネスメディアサービス提供…試作車向け調達などクラウド管理
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース