【ジャカルタモーターショー14】ダットサン ゴー・パンチャ…ファーストカー需要に応える[詳細画像]

  • 日産自動車の新興国向けブランド「ダットサン」は18日、ジャカルタモーターショーで2台の『GO(ゴー)』を公開した。『ゴー・パンチャ』は政府が推進する税制優遇対象車(LCGC)の小型ハッチバックだ。
自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
ダットサン ゴー・パンチャ(ジャカルタモーターショー14)
  • ダットサン ゴー・パンチャ(ジャカルタモーターショー14)
  • ダットサン ゴー・パンチャ(ジャカルタモーターショー14)
  • ダットサン ゴー・パンチャ(ジャカルタモーターショー14)
  • ダットサン ゴー・パンチャ(ジャカルタモーターショー14)
  • ダットサン ゴー・パンチャ(ジャカルタモーターショー14)
  • ダットサン ゴー・パンチャ(ジャカルタモーターショー14)
  • ダットサン ゴー・パンチャ(ジャカルタモーターショー14)
  • ダットサン ゴー・パンチャ(ジャカルタモーターショー14)
日産自動車の新興国向けブランド「ダットサン」は18日、ジャカルタモーターショーで2台の『GO(ゴー)』を公開した。『ゴー・パンチャ』は政府が推進する税制優遇対象車(LCGC)の小型ハッチバックだ。

インドネシアでは、荷室が広く背が高いMPV(マルチ・パーパス・ビークル)の市場が大きいため、MPV仕様の『ゴー・プラス・パンチャ』が導入されていた。2013年より政府が導入したLCGC制度による小型車の需要の高まりを受け、今回小型ハッチバックのゴー・パンチャが市場投入された。1.2リットルエンジンに5速MTを組み合わせる。

ゴー・パンチャの価格は8500万ルピアから9990万ルピア(約85万円から100万円)で、ファーストカー需要に対応するモデルとなる。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集