長澤まさみ、黒のドレスでカンヌに登場

エンターテインメント 芸能

第67回カンヌ国際映画祭に登場した長澤まさみ
  • 第67回カンヌ国際映画祭に登場した長澤まさみ
  • 第67回カンヌ国際映画祭に登場した長澤まさみ
  • 第67回カンヌ国際映画祭に登場した長澤まさみ
  • 第67回カンヌ国際映画祭に登場した長澤まさみ
第67回カンヌ国際映画祭が5月14日に南フランス・カンヌで開幕。そのオープニングセレモニーで、初めてカンヌに参加した女優の長澤まさみが「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」の黒のドレスで登場した。

ドレスは、バストの下にスリットが入ったセクシーなデザイン。トレーンを引くリーンシルエットがエレガント。「ショパール(Chopard)」のジュエリーと「ジミー チュウ(Jimmy Choo)」のパンプスを合わせた。

長澤は、ジョン・ウー監督最新作『太平輪(原題)』のプロモーションため、今回初のカンヌ入りを実現。17・18日に行なわれるプレスカンファレンスにも出席する予定。

長澤まさみ、カンヌはステラマッカートニーで勝負。スリット入りセクシー

《編集部》

編集部おすすめのニュース