アリアンスペース社 アリアン5ロケット58回目の連続打ち上げ成功 ISSから打ち上げ画像も

宇宙 企業動向

アリアンスペース社 アリアン5ロケット58回目の連続打ち上げ成功 ISSから打ち上げ画像も
  • アリアンスペース社 アリアン5ロケット58回目の連続打ち上げ成功 ISSから打ち上げ画像も
アリアンスペース社は、日本時間2014年2月7日午前6時30分、仏領ギアナ・ギアナ宇宙センターからアリアン5ロケットで通信衛星『ABS-2』および軍事通信衛星『Athena Fidus』の打ち上げに成功したと発表した。

ABS-2はアジア・ブロードキャスト・サテライト社(ABS)の通信衛星。衛星はスペースシステムズ・ロラール社が製造し、同社のLS-1300バスを採用している。打ち上げ重量は6330キログラム。C帯、Ka帯のトランスポンダを搭載し、東経75度の静止軌道上からアフリカ、アジア太平洋、欧州、中東、ロシア及び独立国家共同体(CIS)向けに通信サービスやDTH 放送、マルティメディア、データネットワークのサービスを提供する。Athena Fidusはフランスとイタリアが共同で運用する軍事通信衛星。タレス・アレニア・スペース社が衛星を製造し、同社のSpacbus 4000B2バスを採用。打ち上げ時重量は3080キログラムで運用寿命は15年以上を予定している。

今回の打ち上げは2014年最初のアリアン5ロケットの打ち上げで、58回目の連続打ち上げ成功となる。打ち上げにあたり、国際宇宙ステーションからNASAのリック・マストラキオ宇宙飛行士(@AstroRM)がロケットの航跡をとらえた写真を撮影、ツイッターに公開している。
《秋山 文野》

編集部おすすめのニュース

特集