プジョー、セールスアドバイザー・コンテストなどを開催

自動車 ビジネス 企業動向

プジョー・シトロエン・ジャポンは、第8回「プジョー セールスアドバイザー・コンテスト」、および第18回「プジョー テクニカルアドバイザー・コンテスト」を開催した。

セールスアドバイザー・コンテストでは、自動車の基礎知識、商品知識、ブランドや歴史に関する筆記試験のほか、試乗申込をした顧客へのiPadによるEメール作成が出題された。さらにロールプレイテストでは、iPadと顧客情報を管理する DFS(ディーラー・フォローアップ・システム)を活用して商品説明や顧客提案をするなど、日々の営業活動を競う緊張感溢れるコンテストとなった。

コンテストの結果、優勝はプジョー名古屋名東の田村浩一氏、2位はプジョー中央ショールームの井上学氏、3位はプジョー新潟の酒井裕之氏が選ばれた。

テクニカルアドバイザー・コンテストでは、プジョー車の構造やサービスに関する学科試験と新機構の説明、電気装置に関する筆記試験、検索スキルなどを競う商品知識、さらに『208』の実車を使用した実技試験を実施。実技試験では故障診断に加えて不具合症状の確認、作業姿勢や安全確保など、総合的な審査を行った。

その結果、優勝はプジョー福井の藤田敬三氏、2位はプジョー神戸西の井上太氏、3位はプジョー大阪中央サービスポイントの小川幸士氏が選ばれた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集