バイク王&カンパニー、組織をフラット化する組織改正を実施…企画本部と営業本部を廃止

自動車 ビジネス 企業動向

バイク王&カンパニーは、12月1日付けで、企画本部と営業本部を廃止する組織改正を実施すると発表した。

今回の組織改正では、バイク買取事業での収益性向上、マネジメントの一元管理を図るため、組織のフラット化を推進するのが目的。

企画本部と営業本部は、バイク買取事業での組織のフラット化を図り、発展的に解消する。これに伴って、営業系部門では、マーケティング機能の強化を図るために「マーケティング戦略部門」を新設する。また、「第一買取事業部」と「第二買取事業部」を新設し、マネジメントの効率化を図る。

管理系部門では、従来の「経営企画グループ」の機能を「コーポレート部門」に移管し「コーポレート部門」の機能強化を図るとともに、従来の「教育研修室」の機能を「コミュニケート部門人事グループ」に移管し、発展的に解消する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース