FSW、スイフトマイスター決定戦とワンメイクドライビングレッスン開催…12月14日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

富士スピードウェイは12月14日、スズキ『スイフト』オーナーを対象にしたスイフトマイスター決定戦とワンメイクドライビングレッスンの併催イベント「スズキ スイフト サーキットデイ」を開催する。

スイフトマイスター決定戦は、タイムアタックバトルで一番早いスイフト乗りを決めるイベントで、混走の予選タイムの上位者15人でスーパーラップを行うシンプルなルールとなっている。

今回は12月8日に、決定戦参加者以外の人も参加可能で、普段体験できないスーパーラップをメインとした講習や練習走行ができるスーパーラップ練習走行日も行う。また、ワンメイクドライビングレッスンには、ワンランク上のドライビングテクニックを目指す中級者向けのプログラムを用意し、講師には全日本GT選手権などで活躍した元レーシングドライバーで、現在はスイフトのチューニングパーツの開発などに携わる田中実氏を迎える。

参加料(昼食付)は、FISCOライセンス未取得者は1万8000円、ライセンス所持者は1万4400円で、当日ライセンスの取得を希望する場合はプラス1万500円で取得可能。このほか、スイフトマイスター決定戦練習走行の参加料金は1万円が追加となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集