第6回クルーズ・オブ・ザ・イヤー2013を実施…12月18日に表彰式

船舶 エンタメ・イベント

日本外航客船協会、客船事業振興委員会は、客船事業振興と広報事業活動の一環として「第6回クルーズ・オブ・ザ・イヤー2013」を実施すると発表した。

旅行業界の健全な発展に寄与したクルーズ旅行商品や、オリジナリティがあり、日本のクルーズマーケット拡大に貢献した商品を企画造成、実施した旅行会社などを顕彰するもの。

業界のモチベーション向上を図るとともに、一般消費者に対し、良質のクルーズ旅行商品・サービスを提供するのが目的。

顕彰趣旨に最も相応しいクルーズ、クルーズ・パッケージ商品、チャータークルーズ商品を「グランプリ」として表彰する。新たな市場開拓へチャレンジし、社会的にも大きな話題を提供したクルーズ商品は「優秀賞」、高い集客実績を上げたクルーズ商品や話題性が高いユニークなクルーズ商品、客船誘致活動に寄与した企業、自治体、団体、クルーズ振興に貢献した人物を「特別賞」に選ぶ。

クルーズ・オブ・ザ・イヤーは、選考委員会が選定する。委員長は観光政策研究所の深川三郎代表が務める。11月初旬に選考、12月18日に表彰する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース