【フランクフルトモーターショー13】ゴルフ にミニバンコンセプト、スポーツバン…市販は2014年半ば

自動車 ニューモデル 新型車

フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン
  • フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン
  • フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン
  • フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン
  • フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン
  • フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン
  • フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン
  • フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン
  • フォルクスワーゲン ゴルフ スポーツバン
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは9月8日、コンセプトカーの『ゴルフ スポーツバン』の概要を明らかにした。実車は9月10日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー13で初公開される。

ゴルフ スポーツバンは、『ゴルフ』ファミリーのミニバン、『ゴルフ プラス』の次期モデルを示唆したコンセプトカー。ほぼ市販車状態の1台を、フランクフルトモーターショー13で披露する。

ゴルフ スポーツバンは、現行ゴルフ プラスに対して、室内空間を拡大。とくに後席は、前後に180mmのスライドが可能。荷室容量は、最大で1500リットル以上(VDA計測法)を確保した。

安全面では、XDS+をはじめ、自動ブレーキを全車に標準装備。ゴルフシリーズ初のブラインドスポットモニター(リアトラフィックアラート付き)など、先進のアシストシステムを用意する。

搭載エンジンは、ガソリンとディーゼルの合計6ユニット。アイドリングストップ採用の効果もあり、燃費は現行ゴルフ プラス比で、最大19%向上。フォルクスワーゲンは、「ゴルフ スポーツバンを2014年半ば、市販する予定」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集