ロボット宇宙飛行士「KIROBO」、宇宙での発話に成功……世界初

宇宙 企業動向

宇宙用ロボット「KIROBO」
  • 宇宙用ロボット「KIROBO」
  • 宇宙を見る「KIROBO」
  • 世界で初めてとなる「宇宙でのロボットの発話」に成功
  • 宇宙用ロボット「KIROBO」
 電通、東京大学先端科学技術研究センター、ロボ・ガレージ、トヨタ自動車は5日、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在するロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」が、世界で初めてとなる「宇宙でのロボットの発話」に成功したことを発表した。

 「KIROBO」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力のもとプロジェクトが進められ、8月4日早朝、H-IIBロケット4号機に搭載された宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機で、種子島宇宙センターより打ち上げられた。8月10日にISSに到着し、8月21日(日本時間)に、ISSきぼう日本実験棟内で起動確認が行われ、世界で初めてとなる「宇宙でのロボットの発話」に成功した。

 記念すべき第一声は、「2013年8月21日、未来の希望へ、ロボットの第一歩です」というものだった。

 今後は、11~12月頃からISSに滞在する予定の、若田光一JAXA宇宙飛行士を待ち、世界で初となる「宇宙における人とロボットとの会話実験」を、きぼう日本実験棟内で実施する計画だ。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集