上毛電鉄、開業85周年記念のフリー切符発売…通常のフリー切符より300円安

鉄道 企業動向

「第20回鉄道の日&開業85周年記念『ワンデーフリーパス』」。利用できる日は限られるが、通常のフリー切符より安い。
  • 「第20回鉄道の日&開業85周年記念『ワンデーフリーパス』」。利用できる日は限られるが、通常のフリー切符より安い。
  • 中央前橋駅付近を走る上毛電鉄の700形。
上毛電気鉄道は、「第20回鉄道の日&開業85周年記念『ワンデーフリーパス』」を発売する。指定された日に限り、中央前橋(群馬県前橋市)~西桐生(桐生市)間25.4kmの上毛線全線が1日自由に乗り降りできる。

上毛電鉄は「赤城南麓1日フリー切符」(大人1300円、子供650円)を通年発売しているが、「ワンデーフリーパス」は大人1000円、子供500円で、大人の場合は300円安い。ただし、利用できる日は10月5日から11月30日までの土曜・休日と10月14日「鉄道の日」、10月28日「群馬県民の日」に限られる。通常の運賃を比較した場合、中央前橋~膳間14.3kmの往復運賃(1100円)より安い。

9月20日から中央前橋、大胡、赤城、西桐生の各駅などで発売する。発売枚数は大人3500枚、子供300枚で、売り切れ次第販売を終了する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集