HEARTS、自動車アフターパーツメーカー向けBPOシステムサービスを開始

自動車 ビジネス 企業動向

業務サポートイメージ
  • 業務サポートイメージ
  • ロゴ
HEARTSは6月21日、自動車アフターパーツメーカー向けBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)システム・サービスを開始したと発表した。

同サービスは、製造メーカーが「モノ作り」だけに専念し、製品のクオリティ向上、運用コスト削減、収益性向上を目指すために、製造に直接関連しない管理部門や販売部門の業務をサポートするもの。

また、業務をシステム化できる部分はウェブシステムを新たに構築。その際、HEARTS内部の資源を活用するため、高額なシステム開発費は不要としている。さらに、アナログ対応が必要な部分は、徹底した効率化を行い、自社内のサポート部門で吸収していくとしている。

同社は今後、これらの仕組みをパッケージとしてアフターパーツメーカー向けBPOサービスとして本格的に提供を開始する予定。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品