NASA、大型ロケット製造の新型機械完成披露会を開催…6月21日

宇宙 エンタメ・イベント

NASAミシュー組立工場webサイト
  • NASAミシュー組立工場webサイト
  • NASAスペース・ローンチ・システムwebサイト
アメリカ航空宇宙局(NASA)は、6月21日(中央部夏時間)、開発中の大型ロケット「スペース・ローンチ・システム(SLS)」を製造する新型機械のメディア向け完成披露会をミシュー組立工場(ルイジアナ州)にて開催する。

完成披露会は、SLSコアステージ組立を行う立向溶接施設のテープカット、SLS組立エリアとオリオン宇宙船関連の作業工程を案内するツアーが予定されている。

全長約61mのコアステージはRS-25エンジンの推進剤である極低温液体水素と液体酸素を貯蔵する。3階建ての立向溶接施設の重量は165t。

ミシュー組立工場はSLSの建造と検査を行う重要拠点。NASAの探査ミッションを支援する工場として、マーシャル宇宙飛行センター(アラバマ州)の管理下で稼働中。

SLSやオリオン宇宙船は、従来の低周回軌道より高い高度に投入する機体として、小惑星や火星での有人探査を目指している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集