30代独身男性の6割が「ひとりドライブ」を楽しむ…富士通テン調べ

自動車 ビジネス 国内マーケット

ドライブするときの楽しみ
  • ドライブするときの楽しみ
  • ドライブに一緒に行く相手
富士通テンは、クルマを運転する男女2000名を対象に、ドライブスタイル調査を実施、その結果を発表した。

ドライブの楽しみを聞いてみると、1位は「景色」(58.8%)、2位「気分転換/ストレス発散」(55.3%)、3位「観光」(50.6%)の順となった。これを20代でみると、男性は「運転自体」(61.0%)、女性は「気分転換/ストレス発散」(66.0%)がトップになっている。

ドライブに一緒に行く相手は、1位「配偶者」(64.6%)、2位「子ども」(44.8%)、3位「同性の友達」(18.8%)の順で、全体的に家族と一緒のドライブが多い結果となった。これを独身のみに絞ると、20代男性では「同性の友達」(47.6%)、「親」(35.5%)、「一人で楽しむ」(34.9%)。30代男性は「一人で楽しむ」(59.5%)、「親」(26.6%)、「恋人」(25.3%)となり、ひとりドライブを楽しむ独身男性が多いことがわかった。

また、20代独身女性では、「親」(62.0%)、「同性の友達」(59.5%)、「恋人」(50.6%)、30代独身女性は「親」(45.2%)、「同性の友達」(40.5%)、「一人で楽しむ」(23.8%)となり、友達以上に親とドライブを楽しんでいることがわかった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集