グッドイヤー、プレミアムSUV向けタイヤを新発売

自動車 ビジネス 企業動向

日本グッドイヤーは、高い静粛性と乗り心地を実現したプレミアムSUVタイヤ「エフィシエントグリップSUV」を2月5日に発売すると発表した。

同製品は、欧州で開発されたプレミアムSUV向けタイヤ。パターンノイズ・ロードノイズを抑制し、高い静粛性を実現する「クワイエット トレッド テクノロジー」を採用したほか、グリップ性能、操縦安定性も洗練された。

過去のSUV/4×4タイヤ市場では「悪路走破性」が重視されていたが、現在は「乗用車化」「ハイパフォーマンス化」が進行し、よりラグジュアリーなシティSUVへシフトしており、タイヤについても基本性能に加え、静粛性と乗り心地が求められている。

現在、日本グッドイヤーでは「ラングラー」ブランドでSUV/4×4タイヤを展開しているが、オンロード向けの「ラングラーHP」よりもさらに静粛性・乗り心地・グリップ性能が大幅に高まっている「エフィシエントグリップSUV」が欧州で開発されたことから、ラグジュアリーSUVドライバー向けに日本導入を決定した。

サイズは16から19インチの7サイズ。価格はオープン価格。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集