年末年始、日本海側大荒れ・太平洋側は初日の出 日本気象協会

自動車 社会 社会

年末年始の天気
  • 年末年始の天気
  • 初日の出予想
日本気象協会が年末年始の天気情報を発表した。

年末は全国的に雨又は雪、年始には非常に強い寒波が南下することから西日本及び日本海側では大荒れ、太平洋側では冬晴れで初日の出が期待できるとしている。

各地の天気は以下の通り。

・北海道、東北
日本海側は雪、31日から1月3日にかけて大荒れ風雪による交通規制、通行止に注意。

・北陸・山陰
30日からは雪、年始にかけて風雪大荒れの恐れ、交通規制等に注意。

・関東から山陽、四国
年末は広範囲で雨、山間部は雪。その後冬晴れも年始は東海、四国でも雪の可能性。

・九州、沖縄
28日から雨又は曇、31日からは山間部で雪。

気象庁では、この寒波を「年に1度程度の強い寒波」としている。
《》

編集部おすすめのニュース